新緑が美しい時期に似合う香り

すっかり暖かくなってきました。夫と二人暮らしだと買った野菜が使い切る前に傷んでしまうことも多々あり、サラダを買った方が経済的かなという季節があっという間にやってきそうな気配がします。そこで新緑の美しい季節を前にフレグランスを買いに行ってき…

静謐な色香 サンタルパオロッサ

もうこんなに愛せる香りとは巡り合えないだろうと思っていても、来年の今頃にはもっと素晴らしい香りに出会っているのでしょうね。だけど今のところはこの香りに心を奪われ、溺れることを楽しんでいます・・・。ゲランの高級ライン、ラールエラマティエール…

なぜボワ ダルメニという香りは疲れている人に求められ、愛されるのか

今週のお題「買ってよかった2021」 ついに購入しました!今年の春からずっと気になっていたボワ ダルメニ。 アルメニアの森、という意味の名前を持つこの香り。購入前は数か月もの間散々ウェブでサーチを続け、「そんなに調べまくっているくらいならさっさと…

細木数子さんと聞いて思い出すエピソード なぜか許されるホリケン

先日細木数子さんが亡くなられて、ウェブニュースで久しぶりにお名前を見かけて思い出したエピソードがあります。細木さんは「幸せってなんだっけ~カズカズの宝話~」というテレビ番組に出演されていて、ネプチューンの三人もレギュラーメンバーでした。 あ…

贈り物にもおすすめ ペンハリガンのクラシックコレクション

ラトリエデパルファンの公式オンラインストアで取り扱われているペンハリガンのオンライン限定アイテムで、10mlx3種類の入ったクラシックコレクションとフローラルコレクションがあります。日本では女性にも男性にも圧倒的にフローラルコレクションが…

帆船のデッキが目に浮かんでくる・・・ペンハリガンの”ロタール”

このトワレをスプレーしてまず目に浮かんだのが、潮風にさらされ大海原の湿気をはらみ、酔っぱらった船員達がうっかりこぼしてしまったリカーが染み込んだ帆船のデッキ。経年によってなんともいえない風情があり、重厚感のあるデッキの香りです。ウッディな…

Guerlain ネロリウートルノワは秋との相性が最高だと思う

ペンハリガンの”ラケット”のビターなレモンの香りをお供に乗り切った夏が終わり(まだ汗かいてますけどね)、秋がそろそろ深まってくる頃ですが、その深まりを待てずにフライング気味にblind buyしたのが、ずっっっとほしかったGuerlainの高級ライン、ラール…

危ない男性がつけたらどうなることやら ペンハリガン ”ラケット” EDP

英国のフレグランスメゾン、ペンハリガンから数量限定で発売されているラケット オードパルファム。肌に吹きかけた瞬間、「もう1本買おうかな」と思ったほど、レモンの弾けるような香りに魅了されたのもほんの一瞬で、わりと早くその姿を現したラストノート…

サイコパスやソシオパスと出会ってしまった悲運(2)妻をつなぎとめるために娘達を殺した男

ここのところ、サイコパスあるいは生まれつき邪悪なのではないかと思うほど危ない人間に出会い、人生を狂わされてしまった人達(その多くは女性)の告白をもとに作られたドキュメンタリーシリーズ"Evil Lives Here"や"American Monster"、あるいはABCの番組…

コロナウィルス感染拡大の脅威がなくなったら行きたい場所をひたすら貼る(4)

備忘録 91. 7月の青森、最高。 pic.twitter.com/5b27mjPONS — あおしま (@aoshimadayo) July 23, 2020 92. もうすぐ!!!!夏ですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!奈良県の「吉野」がマジ本気で良いところなので全力で推したい(寄稿:ヨッピ…

コロナウィルス感染拡大の脅威がなくなったら行きたい場所をひたすら貼る(3)

備忘録61. 冷たい空気、黄色が目を惹く新潟 / 朱鷺メッセ pic.twitter.com/pDVx3pi3B0 — あぽろ (@pengins64) January 24, 2021 62. 長野の冬の魅力に気づいた2021年1月 pic.twitter.com/AEhn6xmMbg — nao (@_nao_photo_) January 26, 2021 長野の冬の…

コロナウィルス感染拡大の脅威がなくなったら行きたい場所をひたすら貼る(2)

備忘録31. これが!浄土ヶ浜で普通に見られる風景復活‼ pic.twitter.com/UQZkXXrTs7 — 浄土ヶ浜人力車山崎屋 (@gokurakujinriki) May 30, 2020 32. 唐津城と。#cheeruphanabi pic.twitter.com/FIkHpxQ6xx — いとう (@karatsuxNLY) June 1, 2020 33. …

コロナウィルス感染拡大の脅威がなくなったら行きたい場所をひたすら貼る(1)

備忘録替わり 1. 鹿島神宮ですよね‼️わたしも4月当たりに行きました‼️‼️ pic.twitter.com/Qif3sh0tSx — ↷゙雲鼎﹨ウンテイ (@uu_cha421) August 24, 2021 2. 夏の伊根、船屋の海が透き通る青緑色で綺麗だった。 pic.twitter.com/uiclexvO2v — うさだぬ 京都…

自分が傷つけた相手を平気で同窓会に誘ってくる人の心境

今から3,4年前でしょうか。飯倉さん(仮名)という女性から急にFacebookで友達申請がありました。飯倉さんとは中学まで一緒でしたが、中学の時は彼女によく思われていないことを知っていましたから、筆者から彼女に話しかけることはまずなく、それ以来も…

サイコパスやソシオパスと出会ってしまった悲運 (1)一見貴公子のようなソシオパス Martin MacNiell

悲劇は2007年4月、アメリカの末日生徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教会)の総本山があるユタ州で起きました。住民の多くがの同教会員でゆえに白人の数も比例して多い、とても保守的な環境で、家族愛(家父長制)を重んじる文化が根強く残る地で…

 【ユニセックス】ビターなシトラスの香りを探しているならペンハリガンの香りがおすすめ

2021年の夏をともに過ごすのは2本のフレグランスで、両方とも英国のフレグランスメゾン、ペンハリガンのもの。2本ともユニセックスで楽しめます。 1.こんなシトラスカクテルがあったらいいな、と思わせるような香り。 ジ アンジェヌー カズン フロー…

「逃北」北への偏愛に理由はあった

「人生に疲れたら楽園に逃げ込んで心身ともに休めたい」 この場合楽園=南国のリゾートを思い浮かべる人が多いと思いますが、筆者は絶対に北の方へと逃げたくなります。なぜこんなに北に惹かれるのか・・・能町みね子さんの逃北 つかれたときは北へ逃げます …

アプレロンデがゲランの名香として愛され続ける理由

アプレロンデを使ってみたいと思い始めたのは、かれこれ2年くらい前でしょうか。ついに購入しました。現在はEDTのみの取り扱いです。EDPも使ってみたかったな・・・っていうかそもそもあったのかな・・・。 本当はゲランでスタッフの方からコンサルテーショ…

Kindleを買って生活が潤った

Kindleを買ったのは2019年の秋。充電器、事故保証プラン、保護フィルムもあわせるとしめて¥28,480でしたが、すごく良い買い物でした。Amazonの高笑いが聞こえてきそうなほど「これは本当によくできている・・・Amazonぼろ儲けだろうな」とは思いますが…

グリーン車の車窓から母は何を見た

組織の理不尽な部分や人間関係に対する疲れみたいなものが蓄積してきたのは、社会人になってから数年経った頃。振り返ってみると、社会人1年目の右も左もわからぬ頃は気楽なものだったな、などと思いながら、帰省の際にグリーン車に乗ってみたもその頃でし…

極寒のノルウェーを舞台にした心温まる映画「キッチンストーリー」

北欧に行ったことがない私は、行ったことがないからこそ幻想を抱いています。 北欧感ほとばしるノルウェーのサッカー場 pic.twitter.com/YMVVsZr21t — 海外B級ニュース (@gakkari_club) 2017年6月21日 長く厳しい冬を少しでも暖かく演出するために、キャンド…

トークショーの男性司会者が絶賛 ボリウッド美女ご愛用のフレグランス

アメリカの人気トークショーの一つのホストであるJimmy Kimmel(ジミー・キンメル)がゲストにボリウッド美女、Priyanka Chopra(プリヤンカ・チョプラ)を迎えた時にこういいました。"You smell just as good as you look!" 意訳すると「君の美しさと同じく…

甘酸っぱいだけじゃない オリエンタルな魅力のあるパルファン

2021年春の香り。全く違うタイプの2本を選びました。一本目は前回の記事でご紹介した英国王室御用達PENHALIGON'S(ペンハリガン)のBLASTED BLOOM(ブラステッド・ブルーム)。寒く厳しい冬から、陽ざしが創造物を優しく照らす春へと季節が移ろう頃につけて…

長い冬の後に訪れた春が鼻先をかすめたような香り Blasted Bloom

2021年春の香り。全く違うタイプの2本を選びました。まず一本目は英国王室御用達PENHALIGON'SのBLASTED BLOOM(ブラステッド・ブルーム)。レディースですが、ユニセックスでも使えそうなアクア系の香りが苦手な人は決して使ってはならない香り。筆者はこの…

あの香りが復活 GUERLAIN アプレ・ロンデ

ずっと買おうと思っていたらなんと販売終了・・・。終了の理由は売れなかったから?などと嘆いていたところ、なんと販売再開していました! GUERLAINのAprès l'Ondée(アプレ ロンデ)。 これはかつてのボトル。 そしてこのボトルで再登場。 やれシャリマー…

「望んでいない時間指定」されなくなった!

筆者が利用しているコンタクトレンズの販売業者が「望んでいないのに勝手に配送時間を指定して送ってくる」という謎の迷惑なサービスをやめました。配送業のドライバーの皆さん、よかったですね!そして今まで本当に大変だったと思います・・・・。こちらは…

透明感のあるオリエンタルな香り ペンハリガンの「マラバー」

今回購入したのがPenhaligon's(ペンハリガン)のマラバーというオードパルファム。ケチって50mlを買わず、100mlを購入すればよかった・・・・そのくらい気に入りました。そしてこんなに多くの人に「ん??なんかいい香りがする」と言われたのはこ…

バブル時代の「大人のいい女」安井かずみ

やっと読みました。バブル時代を社会人として過ごした女性にとって、お洒落のアイコンだった安井かずみさんの著書です。 まだ女性があたりまえのようにオフィスでお茶汲みをさせられていた頃、こんな女性がいたということが信じがたいです。世の中がメッシー…

なぜ一般人のYouTubeチャンネルはこんなに面白いのか

とても好きなチャンネルがあります。出会いは関連動画の一つに表示されていてそれをクリックして視聴し始めたというありきたりなものですが、とにかく引き込まれてどんどん見てしまう。「TVは見なくなったけどYouTubeは見る」という人も多いと思うので、ど…

NARSのEmpty Paletteを使って飽きたアイシャドーを活用する

久しぶりにデパートのコスメカウンターへお買い物に行きました。自宅でオンラインで買うこともできたんだけど、やっぱりデパートはテンションがあがる!買い足したものはNARSのEmpty Palette. 海外のmakeup tutorial動画を見ていると、アイシャドーが15色…