マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

なぜ私達はこんなに観月あこが気になるのか

錦織選手のガールフレンドとして名前が認知された観月あこさん。私達はなぜこんなに彼女が気になってしまうのでしょう?


f:id:usmilitarybase:20180808133411j:plain

画像は観月あこに関東連合や占い師との黒い噂...錦織に忍び寄る魔の手にファンからは『逃げて!』の声 | ENDIA[エンディア]からお借りしました

錦織選手が好感度最大値の浅田真央さんとカップルになったらもはや誰も文句など言わず、完全に祝福ムードになるに決まっています。だけど観月さんだとこれだけ叩かれるのは、彼女が売れないモデルだからということだけが理由でしょうか?

売れないモデル

とにかく「悪そうな子」というイメージがつきまとうのが、叩かれ、また一挙一動に注目されてしまう理由でしょう。だけど芸能界に入ろう、そしてしがみついていこうという時点で相当野心があるわけですから、そういう子に「心がきれいで温厚でよい子」なんてそもそもいないと私は思うのです。だけど外野である私達は錦織圭選手のガールフレンドに「よい子」を求めてしまいます。だから叩いてしまう。
表面では友達面しつつも「利用できるかできないか」だけで人付き合いをし、面の皮が分厚くないと生き残れない、あの残酷な世界で生きてきた売れないモデル。強固な後ろ盾もないまま杉良太郎を売り飛ばそうとするも失敗した過去もあります。金はなくても暇ならあるのが三流モデル。生活していくためにはある種の営業活動をしないと、富山のご両親が援助してくれない限り、生きていけなかったでしょう。
錦織選手に捨てられたら、またただの三流モデルに逆戻り。

彼のお金で贅沢三昧をしている彼女が捨てられるところを見たくて、世間は彼女から目が離せないのではないでしょうか。

田舎のセレブ

芸能界の濁った水の中を泳ぎ切って錦織選手にたどり着いた強運の持ち主は、富山県で生まれ育ちました。wikipediaによりますと、お父様は葬儀社を経営し、お母様は美容室を経営しているそうです。私も同じく日本海側の地味な県で育ったのでわかるのですが、これって裏日本の田舎じゃセレブと呼ばれるレベルです。田舎の小金持ちは独特の選民意識はすごいですよ(笑)。おそらく観月さんも幼い頃から可愛いお嬢様としてちやほやされたのではないでしょうか。そんなお嬢様が都会に出てきてデビューして、鳴かず飛ばずの数年を過ごし、やっと合コンで王子様と出会ったわけです。

これは観月さんが出演している富山のローカル企業、黒ブタ代行のCMですが、錦織選手と交際しだしてから撮影されたものだとしたら、彼女は彼との交際で知名度を上げ、故郷に錦を飾ったことになります。

日本海側育ちの陰が錦織選手をほっとさせる?

錦織選手は島根県松江市の出身です。富山県と同じく日本海側に位置する島根県は、宍道湖や出雲大社などの観光スポットを中心に、太平洋側の大都市にはない、歴史と風情のある土地です。お隣の鳥取県はスタバが出店していなかった最後の県で、この二県は日本でも最も地味な印象のある山陰地方にあたります。

関連記事:山陰が放つ強力な磁力 - マリア様はお見通し


錦織選手は夢をかなえるために、13歳でアメリカに向けてこの美しい故郷を去っています。それ以来ずっとテニス漬けの生活を送ってきており、輝かしい実績を持つ現在では、栄養士やフィジカルトレーナー、心理面におけるトレーニングを行う専門家に支えられながら日々努力していることでしょう。CMや広告といったビジネスにおいても専属のエージェントがいます。彼を支えるチームに囲まれ目まぐるしく過ぎてゆく日々の中で、観月さんは錦織選手にとって小さな故郷のような存在なのではないかと思いました。

お二人が生まれ育った日本海側の美しさを構成する要素の一つに、その暗さがあげられます。暗さというかとでもいいましょうか。夫の転勤にあわせて日本海側に引っ越してきたにも関わらず、この暗さがどうしても耐えられず(特に冬)夫に単身赴任させて自分と子供だけ首都圏に帰って行った主婦達を知っています。精神状態に影響が多少なりともある、鬱々とした暗さです。

f:id:usmilitarybase:20180808160137j:plain

(新潟県・笹川流れ)


同じ青く透き通る海でも、太平洋側の情景として似合うのがナンパ目当ての若者ですが、日本海側だと家族連れや素潜り目当ての人々がのんびりと過ごしている方がしっくりくる。画像の笹川流れでは自分達以外には誰もいないようなプライベートビーチを見つけることだってできます。そして寂寥感が漂っているのです。真夏なのに。

 


華やかな世界で生きる錦織選手にとって、自分と同じくこの寂寥感や陰を身近に育った観月さんはモバイル故郷みたいな感じで、どこかほっとするのでしょう。裏日本のあの忘れ去られた、置いてきぼりにされた感じが生み出すなんともいえない空気をまとっている女の子が、たまたま可愛い女の子だった。ただそれだけ。
ちなみに前の彼女の坪井保菜美さんと交際していた時に浮気をしてしまったお相手の女子大生がこちら。

f:id:usmilitarybase:20180808172939j:plain

当時のミス中央大だそうです。中央大のミスコンにエントリーしたそうです。
やはり錦織選手は都会的な派手な美人ではなく、こういう素朴な女性が好きなのでしょう。

観月さんとの関係は錦織選手が主導権を握っていますから、破局するとしたら観月さんは捨てられる側になります。でもその後に有名人コレクターの前澤友作に拾われて観月あこ完全復活!というシナリオも面白そうだなと思う今日この頃です。


関連記事