マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

道端三姉妹の母が娘達に与えた美女としての英才教育はハイリターンだった



絵になるよねぇ・・・・。
ご結婚おめでとうございます!

f:id:usmilitarybase:20150616003211j:plain


道端三姉妹は全員がショービズ界で成功する可能性のあるレベルの外見の持ち主。その中でもともと頭一つ抜けていた存在のジェシカさんは、世界トップレベルのF1レーサー、ジェンソン・バトン氏との交際発覚でさらに格上げされて、そしてついに結婚。これからはモデルとしてだけでなく「F1レーサーと結婚した美女」としても仕事が舞い込んでくるわけです。
彼女達が幼い頃から「あなた達はモデルになるのよ」と言い聞かせ続けてきた母親の富子さんにしてみれば、自分の子育ては間違えていなかったということになります。
wikipedia によれば、ジェシカさんは上京してモデルとしてのキャリアに力を入れるため、地元・福井市の中学校には二年生までしか通っていません。上京も家族全員でしましたから、親は子供に養ってもらう気満々ということですし、もうそのくらいの年齢で教育は捨てて、美しさで稼ぐことに賭けた=退路を断っています。
ちょっとこれを読んでみてください。

道端三姉妹のママが登場!娘を美人に育てる母親力

なんかこう、薄っぺら~いっていうか、実の娘達を人として育てるというよりは、モデルという商品として育てることに心血を注いでいるように見えます。
これだけ美しい娘が三人束になって福井市を歩いていたら、そりゃあ目立ったでしょう。この子達なら東京でも通用すると確信した富子さん自身も、若い頃はモデルをなさっていたそうですから、美しさというカードがどれほどの威力を持っているか知っています。
そしてエキゾチックな美しさに恵まれた嬢さん達は、モデルとして自分が到達しなかった場所へのパスポートを持って生まれてきたようなものです。せっかく持っているなら羽ばたいてそれを持って好きなところへ行って欲しいし、自分が見ることができなかった華やかでどろどろの世界も見て欲しい。
そんな気持ちで我が子達をモデルに育て上げたのではないでしょうか。

「あなたは美しいのよ」
「あなたはモデルになるのだからXXはやっちゃだめ」


そうやって幼い頃からすりこまれ続けて、日本海側の暗い小さな街で浮きまくる美しさを持て余していたら、やっぱり子供達だって「東京でモデルになってお金をいっぱいもらいたい!」って思いますよね。
その結果娘達は皆羽ばたいて行きました。今のところジェシカさんが一番高く遠く飛んでます。そしてついでに美人な子供達に食べさせてもらう人生も手に入れた富子さんは、自分のモデル育成方法は正しかったと証明して見せました。そんな野心家の富子さんには是非Jocelyn Wildenstein & 叶恭子ねえさまのチームに加入していただきたいと思います(顔の系統が同じ)。

関連記事:身の丈を知っている不細工は美しい - マリア様はお見通し