読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

日頃あなたが何気なくやっているセルフセラピー(ショート版)

血となり肉となり、健やかな心となる

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜 - マリア様はお見通しという記事の続きです。

「セルフセラピーのやり方教えます」というようなセミナーにお金を出したりする必要はありません。なぜならセルフセラピーとは読んで字のごとく自分で自分自身を癒すことですから、そのやり方は他人に教えてもらうものではなく、自分が一番よく知っているべきものなのです。
ピアノを定期的に調律しますよね。そして本来の音が出るようにする。ちゃんとコンディショニングしてあげる必要があります。自分の心身にもこれと同じようなことをして、健やかな状態に戻してあげればよいのです。
セルフセラピーのためにまとまった時間がとれなくても、実は人間って日常生活の中で無意識にショートセルフセラピーを繰り返しています。細切れの癒しの時間。そうやって心のバランスをとって、壊れにくくできている生物。
ではショートセルフセラピーの例をあげてみましょうか。

1.缶コーヒーと煙草

Boss

砂糖たっぷりの缶コーヒー、そして癌との関連性をよく語られる煙草。どちらも健康には百害あって一利なしです。だけどちゃぶ台をひっくり返すような勢いでデスクをひっくり返して、ペンを上司に投げつけて「辞めてやるよ!」と言いたくても言えない状況にいるあなたを救っているのがこのコーヒー&煙草タイムなら、精神的には必要なトリートメントです。これも立派なセルフセラピー。
だけどこの組み合わせを日常的にやっている中年男性は、口臭がきつくて腹部も大きな人が多いから、少しずつ他の方法に変えていった方がよいでしょう。中年になると腹部の大きさは大病を患う可能性の大きさに比例しますからね。

2.チョコレートとコーヒー

Sweet & bitterなセルフセラピーです。好きな人は多いのではありませんか?
大好きなチョコレートを一粒つまんで、苦いコーヒーを飲む。ほんの5分もあればできるセルフセラピー。
眠気が襲ってきたり、もうこのままデスクにいても頭が正常に働かないだろうというくらいやばくなったら、チョコレートとコーヒーで気分転換し、自分を奮い立たせる。こうやって人間は自分自身の精神状態をコントロールしているんですよね。スイッチを入れたり切ったり、省エネモードにしたり。それでもどうにもならない時=爆発してしまうことは誰にでもあります。

f:id:usmilitarybase:20170317184953j:plain

コーヒー豆が出てくるまで口の中で溶かしていたい気持ちもわかりますが、これはかみ砕いた方が絶対美味しい。

3.ウォーキング

Walking Between Trees

以前働いていた会社で、どんなに頑張っても成績が上がらない女性社員がいました。まじめでいい人なだけに見ていて応援したくなりましたが、彼女はちゃんと自分を応援していました。
毎朝2駅手前で電車を下車して、30分歩いて通勤していたのです。
「その30分のうちに自分を奮い立たせるんです。毎日仕事に行きたくないなぁと思うんだけど、歩いているうちに気持ちが上向きになるから」
歩いている時間は自分を奮い立たせるために使う。だけど自分を鼓舞してばかりでは、疲れてしまいます。旅行が大好きだったその女性は、ランチになると次はどこに旅に出ようかとウェブサーフィンしながら候補地を探すことで気分転換もできていました。
自分の心の調律ってこんな風にできるんだという一例だし、誰もが知らず知らずのうちにやっているのだと思いますよ。

4.自然の雄大さ、美しさに触れる

観光地まで行かなくてもよいのです。自然にしか創り出せない色やかおりに触れることは、都会にいてもできます。夕焼けの美しさに癒される人、逆に寂しくなってしまう人、色々いるでしょう。

A Quiet Dinner at Tagaytay

都会に生きていると、こういう空の色を見ると急に時間の流れがゆったりとしませんか?時計の針は同じ速さで進み続けることに変わりはないのに、自分の脳と心は休止するのです。この休止って大切です。停止したらやばいけど(笑)。

5.笑い

f:id:usmilitarybase:20170318141647j:plain

元同僚女性が悪阻に苦しんでいた頃、救いは私との会話で得られる笑いだけだったと言っていました。
「アベさんと話していると、どこからどんなボールが飛んでくるか想像できないから、つい構えてしまって気持ち悪さに意識がいかなくなる。気持ち悪さが気にならなくなるの」
そのせいでしょうか。彼女は健康な双子を産み、なんとその人見知りの激しい双子は、私とだけは初対面できゃーっと喜んだのです。「私達がおなかにいた頃、ママを笑わせてくれていた人だ」とちゃんと覚えているのだと思います。赤ちゃんって外の世界の音も聞こえてるんだなぁと思いました。
愛想笑いではなく、心から笑うこと。頭を使わずに済むバカ話でもよし。笑いは万病を癒す薬です。

6.酒よ・・・・

Hi-Boy

依存はまずいです。人生めちゃくちゃになりますからね。それから「あの人、飲むと面倒くさいよね」と人が離れていく理由にもなります。だけどアルコールが持つリラックス効果を利用しない手はないでしょう。
ちなみに私は缶で飲む時は500mlを一本買うのですが、半分くらいまで飲むとその日あった嫌なことに対して寛大になれるんですよ。ああ、あんな些細なことで、とか。だけど一本飲み終わる少し前くらいに睡魔に襲われて、そこですぐに眠れません。その後覚醒が始まると、問題の本質が見えてくるんですね。そしてそのままベッドに入ってもぱたんと眠りに落ちることができないのです。
「あいつらには勝手にお友達ごっこをやらせておけばいい。いつか痛い目に合うから。おほほほほ~」
なぜか酩酊状態で結論が出る。問題にけりをつけて、おやすみなさい・・・zzzzz。


以上日頃あなたが何気なくやっているセルフセラピーです。変なセミナーに参加しなくても自分を癒す方法なんてわかるものなんですよ。

関連記事

朝セブンのお得感

お気に入り

3月31日まで実施しているセブンイレブンの朝セブンというサービス。
人気のパン8種の中から一つ(私の好きなコーンとマヨネーズのパンが含まれている♪)とレギュラーサイズのセブンカフェのセットで200円(税込み)。早速利用しました。

f:id:usmilitarybase:20170317144952j:plain
4:00am~11:00amのみの販売で、3月31日までの期間限定ですが、レシートを見てお得感を確認しました。たった38円だけど、200円で済むのかぁと思うと妙に得した気分。そして朝4時からっていうところがすごい。
このキャンペーンが終了するまであともう一度くらいお世話になろうと思います。

関連記事:コーヒーフロート 第三弾 セブンイレブンの「金のバニラアイス」 - マリア様はお見通し

グレーゾーンで稼ぐハイエナの餌食になりやすい人達

お見通しよ

スピリチュアル メッキの輝きと本物の輝き - マリア様はお見通しという記事に登場した友人S子は、相変わらず自己啓発への投資を続けています。彼女がどんなセミナーに参加したのかということも、フェイスブックのタイムラインに表示されるためわかってしまいます。ですから友人として「そいつはやめとけ!」と言いたくなるような講師が登壇するセミナーにも足を運んでいるのを知ってしまいました。
そのセミナーの講師は複数いましたが、そのうちの一人が菅野一勢という、私の胡散臭い人センサーがびんびん反応する人でした。

かつて菅野氏がこんな画像を使って客寄せしていた過去を友人に警告したくなりました。

http://bijokekkon.seesaa.net/article/16593773.html


札束を広げて見せたり

お札を広げた上に座って見せたり

まっとうな商売をやっている人は、こういう広告ページを作成しませんよね。
そういうことがわからない人達が、グレーゾーン(違法ではないけど違法すれすれのビジネス)や、情弱に夢を見せることで稼ぐハイエナの餌食になりやすいのでしょう。
結局儲かるのはセミナーで登壇している人達だけで、この人達はセミナーにやってきてくれた人達を救う気も、お金持ちにさせる気もありませんよ。顧客というよりはカモネギにしか見えないのですから。情報商材で稼ぐ人達のセミナーってブラックホールみたい。


関連記事:どうも怪しい著名人はショーンKさんだけじゃない。なんだか胡散臭い人が発するものの正体 - マリア様はお見通し

二郎がそこまで客に歩み寄ったら、もはや二郎である意味がない

メディア

news.yahoo.co.jp

上記のコラムを読んで感じたのは、二郎がそこまで幅広い客層に迎合してまで営業するべきなのか、ということです。

食べ残すということに対する日本と海外での感覚の違いを挙げているけど、それと店主の憤りは無関係

二郎はもともと大盛りをウリにしているラーメン店であり、他にも食べ残す客がいることも考えられるので、この客だけがひどく批判されるのも厳しいような気がします。

山の奥深くで仙人暮らしをして、世間から隔離されて情報に疎くなっている人が山から下りてきて、ふらっと二郎に入ったとします。そして「こりゃ食えんな!」と言って大量に食べ残すのはしようがないでしょう。そもそも「二郎といえばボリューム」ということを知らないのですから。
だけど今回のようにSNSのネタとして画像が欲しかったという目的だけで注文し大量に残したのであれば、もう食べ残すということに対する感覚が日本人はなんちゃらかんちゃらとかそんなんじゃなくて、個人の道徳の低さの問題になります。
こういう客に限ってこんなことを言いそうですよね・・・。
「代金支払ったんだからいいだろ?画像欲しさに店内に入ってきて、自分は金を払わずに他の客が食べているのを撮影して出ていく方がよっぽどマナー違反じゃないのか」
二郎という知名度と話題性があるからこそ、どうしてもこのような客も寄ってきてしまうのはしようがないことでしょう。きっとこういう客達には「問題はお金じゃない」ということは一度死んだくらいじゃわからないと思います。

ここまで客に歩み寄ってたら、もはや二郎じゃないでしょう

また上記のコラムでは二郎側がとれる対策として以下の提案がありました。

明示する

「大」が多いと口頭でいくら説明しても、主観的な表現なので、どれくらい多いのか伝わりにくいです。 分量がウリの店であればあるほど、メニュー表示や店内表示で、どのサイズがどれくらいの分量なのか、分かり易く表示しておけばミスマッチが少なくなります。
食券制になっているので、特に券売機で購入する時に明示しておく必要があるでしょう。写真でもよいでしょうし、具体的にグラムを表現するだけでもよいです。 いずれにせよ、客観的に判断できるようにしておけばよいと考えます。

これは二郎のウリであるボリュームのインパクトが想像できない客への対策です。
確かに「大」という多さは主観的な表現ですが、そこまで気をつけて恐る恐る注文しなきゃいけないような客は、店としては「だったら来なくていいよ」って思うんじゃないかな。
商売がうまくいかなくなってどんな人でも来店してほしくなった結果として「幅広い客層に二郎での飲食を楽しんでもらおう」と考えた時に、こういう風に掲げるのもありだけど、「二郎」のラーメンを腹いっぱい食べたいんだよ!というお客さんだけで商売が成り立っているのなら、こういう小細工はしない方が二郎らしくていいです。
そして筆者からはこんな提案もされていました。

段階を設ける

段階を設けて、選べる分量を増やせるようにすることです。 今回の件であれば、初めてなので、まずは普通盛りを食べなければならず、それを完食したら、ショップカードにスタンプを押すなりして記録し、その次に多い分量を選べるようにすればよいでしょう。

Ramen Jiro

分量において「今回は小二郎だったけど、次回からは二郎に挑戦できるね!」という段階を設けるくらいなら、小二郎レベルの人達は最初から普通のラーメン屋でそこそこボリュームのあるラーメンと半チャーハンでも食べた方がお得じゃありませんか?
二郎に来る意味がない。
今回店主からツイッターで批判された客みたいな害虫は今後も寄ってくるでしょう。その害虫は駆除しきれないと思います。客商売をやっている限りしょうがないとはいえ、害虫はまともに相手をしていたら、気疲れするだけです。そういうことにエネルギーを無駄遣いせず、二郎スタイルを貫け!

ちなみに私はまだ一度もラーメン二郎に行ったことがありません。

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由

血となり肉となり、健やかな心となる



私が食後に得るもの。 
それは美味しかったという満足感よりも食べきった!という達成感。
冷蔵庫の在庫を無駄にしなかったぞ!という達成感
それが日々の私の食生活です。夫はどう感じているのかわかりません。
もはや食べることが楽しみというよりは、義務になっている。達成感ではなく満足感を求めて、マルちゃんのちゃんぽん味の焼きそばを買ってはみたものの、自分は主婦に向いてないのだという結論に至っただけでした。

f:id:usmilitarybase:20170307044851j:plain

「たまにはきくらげでも入れてみよう」

普段の食生活において登場回数の少ないアイテムを投入することにより、マンネリを打開しようと思ったのですが、結局逆効果でした。きくらげのあの独特の歯ごたえはインパクトがある分飽きやすく、焼きそばで一袋のうち半分くらい使い、残りはもう見るのも嫌になりました。そして「きくらげのような食材は、それなりに料理の腕と知識がある人に使われた方が幸せなのだ」という答えが出ました。
そう、私みたいに料理がたいしてうまくない=素材を活用しきれない人間は、こういう食材は外食で楽しめばよいのです。例えば中華とかでね。
幼い頃、家族の誰よりも外食を楽しみにしていたのが母であったという理由が、やっと理解できるようになりました。達成感ではなく、満足感を得られる食事=外食。素人が買っても使い切れなくて腐らせて終わるであろう食材を楽しめる食事=外食。
それに人が作ってくれたものって美味しく感じるし、後片付けしなくていいのって本当に気持ちが楽。多少高くついても外食した方が絶対に美味しいのであれば、時々してもいいじゃないですか。それに高くついた分、もとはとれる。
外食ー自炊の差額なんて、あとで取り戻せる範囲ですよね。しかもその差額で主婦が息抜きをできるのであれば、もうそれで十分ですよ。だから外食をうまく利用できる人は節約上手だと思います。家計簿とにらめっこしてお金だけを追いかけてばかりではなく、ガス抜きが上手にできて、精神衛生を保てる人は長い目で見て節約上手なのです。
ちなみに今回使ったのはマルちゃんの焼きそば旨コクちゃんぽんです。もう取り扱い終了しているようですね。

f:id:usmilitarybase:20170307044903j:plain

感想:芳醇中華風ソース味の方が美味しかった。