マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

SNS全盛の時代に実家の固定電話に連絡をしてくる人への恐怖

先日母から電話が来た時、私もぎょっとしました。だけど第一声の声がいつも通りだったのでほっとしたのも束の間で、こんなことを言われました。

「ねえ、またみつこちゃんから電話がきたの。『マリアさんに私の電話番号を渡していただけましたでしょうか?一度も連絡が来ないので、ちょっと気になって・・・』って。あなた、みつこちゃんに連絡してあげた?」


中学校を卒業して一度も会ったことも話したこともないみつこさん。
そんなみつこさんが私と連絡をとるために私の実家に電話をしてきたのは、確かもう今から1年以上前のことでしょうか。確かこのブログにも当時の薄気味悪く感じた心境を書いたと思うのですが、その記事が探し出せません。
なぜ20年も会っていない私の実家の電話番号を持っているの??

私の携帯電話番号など知らなくても、フェイスブックなどで連絡がとれるご時世です。もしかすると彼女はフェイスブックをやっていないかもしれないけど、20年交流がなかった=会ったとしても積もる話すらない人間の実家の固定電話に連絡してくる人(しかも一年経って再び連絡してくる人)って怖いです。
だって前回実家に電話をしてきて、「この番号に連絡をくれるようマリアさんにお伝えください」と母に頼んだにもかかわらず、私からの連絡がないということは、もうそれが私からの回答ということです。察してください。そしてそれから1年以上経った先日、再び私の実家へ電話をしてきたみつこさん。

母と電話を切った後、確認のメールを送りました。

お母さんへ

色々みつこさんの電話のことで面倒かけてごめんね。今度電話が来たら「フェイスブックを見てください」と伝えてみて、もしも「フェイスブックをやっていないので、マリアさんの携帯電話を教えてください」と言ってきたら、私のこのメールアドレスを渡してください。
こんなことをいうのもなんなんだけど、もう中学を出てから一度も会ったことないわけじゃない?すごく仲が良かった人なら積もる話とかできるんだろうけど、みつこさんと会っても「頑張って何か話して話題をつなげていかないと」って思って(ほんと話すことないからさ)、せっかくの休日なのに疲れるだけなんだよねぇ・・・。
しかも私の実家にまで電話をかけてきて連絡先を教えてくれっていう人って、正直言って危ない人だと思うんだ。実家の固定電話でしか連絡が取れないっていうのは昭和時代の話だよね。

携帯電話番号だけは渡さないでください。よろしくお願いします。


そして母からの返信


マリアへ


すみません

迷惑電話リストに登録したのでつながらないことになっています。

ほとぼりがさめたら登録抹消しますが私も怖くなりました。

みつこさんはいったい何がしたいのでしょうか・・・。



関連ページ(外部に飛びます)

何年も会っていない友達からの電話 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)