読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

夜中に飲む純ココアのアロマ効果がすごい

 

夜中の飢餓感との戦いは、ここ数年どんどん静かなものになってきています。これも年をとってきた証拠なのかねぇ・・・・っていうかまあ今までが食べ過ぎていただけなのかな。
とにかく昔のように空腹だから眠れないということがなくなりました。 むしろ眠る前は空腹感を感じるくらいの方が、睡眠中に消化器官を休ませてあげられていいのかもと思います。さあ、脳も臓器も眠りなさい!って感じですね。
それでも生理前の一週間は、やはり食欲が強くなって、夜中にがっつり食べたくなります。そんな時は純ココアの香りが空腹感を和らげてくれます。

 

f:id:usmilitarybase:20150628172401j:plain


近所のスーパーで買い物中、なんか冷えるなぁと感じていた私の視界に入ってきたのが純ココアでした。森永とヴァンホーテンの二種類があって、権威に弱い私はもちろんモンドセレクション7年連続金賞受賞というマークが入っている森永の方を手に取りました。 「おいしい飲み方」と「手軽な飲み方」の二種類があるのですが、ちょっと手間のかかる前者を選択すると、砂糖と一緒に過熱している時の純ココアの香りがもうたまらんのです。その匂いを嗅いでいるだけでほっとするし、眠る前にちょうどいいなと思いました。

f:id:usmilitarybase:20150628172354j:plain

そして豆乳を加えて弱火で加熱し続けて完成。その翌日は豆乳ではなく牛乳にして、さらに小さじ一杯の生クリームを加えて飲んだら、やっぱり脂肪が多いほうが美味しいなぁと思いました。美味しいものってやっぱりたいていカロリーが高いんですよね。まあそんなことは「自分で作るココアは砂糖の量が調節できるだけまだマシ」という自己弁護で上書きして、私は眠りにつくのです。



関連記事:自宅で作るコーヒーフロートの中に隠れている小さな幸せ - マリア様はお見通し