マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

「今年こそは!」マイナス10キロのゴールが見えてきた 中年女性のダイエット~前半戦

尻に火がつかないとダイエットを始められない性格の筆者です。来年こそは、来年こそは・・・と言い続け、中年太りのまま数年が経ちました。だけど今年のホリデーシーズンまであと7か月・・・今年はドレスの似合う体で迎えることができそうです!

目標はマイナス10キロ。もう少しでマイナス5キロに到達するため、ちょうど山の中腹まで来たところで前半戦について書きたいと思います。サニーヘルス社のマイクロダイエットという商品を紹介しますが、別にこのブログのスポンサーというわけではないので感じたことをそのまま書きますね。

 

来年というお化けは出ない

何年も失敗し続けた理由は、思い当たるものとして1つ目は「焦ってダイエットしたから」でしょう。

Diet and Exercise

毎年11月になるとホリデーパーティーの予定が入ってきます。それぞれドレスコードは異なりますが、パーティーによっては夫はタキシードを着ます。我が夫ながらタキシード姿を見るたびに惚れ直しますが、その隣に立つ私と言えばお腹を必死でひっこめた状態でなんとかなっているようなドレスを着ていますから、苦しいですしやはりカップルとして見栄えはしません・・・・。刺身のつまみたいなものでしょうか。いや、つまに失礼か・・・。
そこで「そろそろ痩せないとやばいな」と尻に火がつかないと何もしない私は毎年焦ってダイエットし、そして精神的に余裕がないせいでしょうか、反動でとても強い食欲がわきそれに負けてしまって「今年のホリデーシーズンは捨てて、年が明けたら来年のシーズンに向けて1年かけて痩せよう」と開き直る、の繰り返し。そして月日は流れました。

タイミングよく義姉から送られてきたマイクロダイエット

ちょっと警察の押収物のようにも見えるこれらですが・・・

f:id:usmilitarybase:20200413231846j:plain

新年が開け「今年こそは時間をかけて11月までに少しずつ痩せるぞ!」と思っていたところに、なんと偶然にも義姉から大量のマイクロダイエット(以下MD)が送られてきたのです。ドレスが似合う似合わないだけでなく、そろそろ年齢的にも本気を出して痩せないと健康問題に関わってきます。成人病が怖いお年頃。
MDはドリンク/リゾット/パスタ/シリアルの4タイプがあり(ドリンクは一食あたり174kcal、それ以外はすべて一食あたり260kcal)値段は一食当たりどれも1,296円ですから、ちょっとしたお店で外食するよりも高いのです。なぜ義姉がこんなに高価なものを送り付けてきたかは後程説明します。

f:id:usmilitarybase:20200413231953j:plain
マグまで送られてきてもう逃げられません。

 

¥25,920(20食分)かけて気づいたこと【1】「夜をMDにすれば痩せる」のは大間違い

一日のうち一食どれかをMDに置き換えるならそれは夕食がベストであるというのは間違えありません。ただ夕食をMDに置き換えるだけで必ず痩せられるわけではないという好例みたいなことをやってしまいました。
まず最初の一週間は何も変化を感じられませんでした。¥9,072をドブに捨てたようなものですが、それもそのはずです。朝・昼食で摂取するカロリーが大きすぎて、夕食をMDにする意味がなかったのです。「あなた痩せる気ありますか?」って感じですね。
どういうことかというと、10kg痩せたいならば今体内に蓄えられてしまっているその10kg分の脂肪を燃やさなくてはいけません。

摂取カロリー<<消費カロリー(こうなれば当然空腹感はあります)

こうやって摂取カロリーを抑えれば消費するカロリーがなくなってしまい、ここから先、やっと代謝活動のために自分に蓄えられている脂肪が使われ始めます。私はそのことをすっかり忘れており、

朝食:フレンチトーストにバニラアイスを乗せてそれをブラックコーヒーで流し込み、「濃厚な朝ごはんだったわ。ちょっと塩辛いものが食べたい」と言ってポテトチップスに手を伸ばす
間食:チョコレート菓子 ひとつまみ(70kcalくらい)

昼食:天丼とお味噌汁
間食:草餅
夕食:MD

就寝前の状態:★空腹感あり

こんな感じの食生活だったため、一日の終わりで明らかに摂取カロリー過多で、私の体はこのカロリーを消費するのに一所懸命で、その向こうにある自分が長年こつこつと蓄えてきた脂肪はいつまでたっても燃えてくれませんでした。特に筆者はもう40代ですから基礎代謝量が下っていく一方。空腹感のある状態で就寝しても、睡眠中に消費してもらえるカロリーなどたかが知れています。
こうして最初の一週間は減量できませんでした。

¥25,920(20食分)かけて気づいたこと【2】ダイエット成功の鍵→空腹感に耐えられる時間帯を知る

ダイエット成功の秘訣はあきらめないこと。ですから継続できるよう工夫することが大切です。MDを送り付けてきた義姉は、自分が一日二食をMDに置き換えたことで早く効果が感じられたため(あの人の意志の強さは本当にすごい)私にも同じペースでのダイエットをすすめてきましたが、私の性格にはそれは合わないのです。一日一食でもすごい達成感を得ているくらいですから、もうそれがやっとなのです。それと金銭的な理由もありますね。やはり栄養価が高い分お値段も高いもの。二食なんて無理(とこの時は思っていた)。
そこで彼女から譲ってもらったMD20食を自分のライフスタイルやペースにあわせて使い、どういうパターンが自分に合っているのか試してみたところ、職場で食べる昼食をMDに変えるのは自分に向かないとわかりました。なぜなら空腹のまま退社すると、仕事の帰りに高カロリーのものを買って帰ってしまうのです。職場から自宅まではトラップだらけ。そして誘惑に勝つ自信などありません。そして夕食のカロリーがぐっと上がる。昼食をMDにしてカロリーセーブした意味がまるでないため、昼食にかけた¥1,296は無駄になってしまいます。
その代わり夜、自宅でリラックスしている時の空腹感には耐えられるということを学習しました。「どうせあとは寝るだけ」とわかっているから空腹でもよいのです。職場だとどうしても「腹が減っては戦ができぬ!」というモードになってしまっているので、MDだと物足りないんですよね。ダイエットに伴うストレスをコントロールすることも、継続の秘訣です。
それからこれだけははっきりいえるのですが、空腹を感じることなく痩せたいというのはありえないと思いました。空腹状態を利用しなければ痩せない。だから私はそれを実行する=脂肪を燃やす時間帯を「夜」に選んだのです。
25,920円かけて、相当自分の性格や行動パターンについて学習できたことで、ダイエットを続けていけると思えるようになりました。

「MDをやっていると食事の時間が楽しみです!」は嘘。飽きます。

義姉から送られてきたMDがそろそろなくなりそうになったあたりでお腹周りの肉がおちてきました。これなら続けて行けそう、続けていかなくては!と思ったのでオンラインでオーダーする際にアクセスしたMDの公式サイト。
そこにはダイエット成功者たちの声が寄せられていますが「嘘だ!」と思ったのは「とっても美味しくって食事の時間が楽しみです♪」というもの。きっと彼女は短期決戦だったからそう感じることができたのでしょう。私のように長期戦で焦らずゆっくり痩せると決めた人間は、これから半年後もMDを飲む/食べるんだよな・・・と思うととてもじゃないけど「食事の時間が楽しみ!」とは思えませんよ。ただしMDは飽きない工夫をしてくれています。

 

飽きないようにこんな工夫をしてくれている

顧客を逃さないためにMDがしている工夫とは何でしょうか?

f:id:usmilitarybase:20200413231859j:plain

プレミアムや限定生産商品を除き、MDは一箱14食入っており、ドリンクだとカスタマイズできない箱(おまけでついてくる一箱など)には上記の7種類が2袋ずつ入っています。カスタマイズできる箱に関しても、選べるフレーバーの種類の数は決まっていますから、そこから自分の好きなものを多めに選んでカスタマイズといっても、限界があります。
だけどMDは定期的に限定生産のフレーバーのドリンクを出してくれます!今回はこの2種類。

f:id:usmilitarybase:20200413231910j:plain
完熟バナナも博多あまおうも美味しかったけど、あまおうは定番にもストロベリーがあるからそれで充分かなぁダブっちゃったねぇと思いました。完熟バナナは定番になったら嬉しいです。今回私がオーダーしたのは2箱コースでおまけが一箱+プレミアム一袋がついてくるもの(計43食)。

f:id:usmilitarybase:20200413232048j:plain
限定生産14食がついてくる方を選びました。
残りの一箱はカスタマイズしました。

f:id:usmilitarybase:20200419013203j:plain

既に手を付けてしまったものですが、これがセルフチョイスパックというものです。

おまけの14食分(セルフチョイス不可)、そして限定生産の14食分がドリンクなので、セルフチョイスパックの14食はシリアルとリゾットを中心にして、ドリンクはほんの少しだけ。パスタをまったく頼まなかった理由は・・・あまり好きじゃないから。あれは苦行だった・・・。特にトマト味。薬だと思って食べきりましたが、義姉よありがとう。あなたが送ってくれてトライアルできたおかげで、私は自腹を切ってまであのパスタをオーダーせずに済みました。


これがおまけのプレミアム。2箱コースを頼むと1袋ついてきます。もったいなくてまだ飲んでいませんが、そろそろ飲もうかな。それとも定番のフレーバーに飽きてしまってどうしようもない時まで取っておきましょうか・・・。

f:id:usmilitarybase:20200414005500j:plain

ドリンク/リゾット/シリアル/パスタをうまく使い分けてストレスを軽減する

姉からわけてもらったMD20食で自分の思考・行動パターンを学習したおかげで、セルフチョイスパックをオーダーする際もうまくカスタマイズできたと思います。そもそも義姉が私にMDを送り付けてきた理由は「リゾットやパスタ、シリアルはオーダーしてみて自分に合わないとわかった。ドリンクの手軽さがやはり一番いいね」というものです。だからあの押収物のような画像の中にはドリンクが一つもなかったはずです。
私は義姉のように簡単に20食も手放せるほど経済的な余裕はないので、セルフチョイスパックは自分の生活パターンと性格にあったものにしようと思いました。
9割はドリンク、1割はリゾット/シリアルで作る。私もドリンクの手軽さが好きだったのですが、なぜリゾットとシリアルも少量ながらオーダーしたかというと、「置き換えダイエットでも、どうしても咀嚼を伴う食事をしたい時がある」からです。
仕事で予期せぬトラブルがあり、対応に追われてくたくたになって帰ってきてMDのドリンクでかんぱーいというのもちょっと味気ない。そういう時はやはり何か飲むのではなく食べたいのです。それからシリアルとリゾットは修行用でもあります。
「今日は一日二食をMDにしてみよう!」と意を決した日を筆者は修行と呼んでおりこんな感じで過ごします。


【修行の日】

朝:白米、豆腐ハンバーグ、目玉焼き、ソテーしたブロッコリー
昼:MD(リゾットかシリアル)
間食:果物とヨーグルト、クラッカー2枚
夜:MD(ドリンク)


修行は多くても月に2回と思っていましたが、コロナウイルス感染拡大の恐れがあり、テレワークしている現在は一週間に一回できそうかなという気がしてきました。誕生月はすごくお得な特典があるらしいので、その時に多めにオーダーしようと思います。そして9月にはドレス選びを始める!

 

なぜMDは高いのか?

¥1,296/食、確かに高いのですが、MDは低カロリー・高栄養。だから健康的に痩せられます。髪の毛や肌がぼろぼろになったりする心配はありません。また自分でここまで低カロリー・高栄養のそこそこ美味しい食事を毎日準備するのはかなり大変です。献立作りや下処理、調理・・・栄養士のような知識も調理師のような腕もありません。だけどMDなら何も考えなくても、準備もしなくてもよくてストレスフリー。手軽にダイエット食を摂取できます。この手軽さを知ると1,296円を高いと感じなくなります。

まとめ ダイエットを成功させるコツ

MDを利用し始めてようやく「今年こそはドレスの似合う体が手に入りそう!」と思えるところまで来ました。頂上が見えてきたのはなぜなのでしょうか?この3か月で学習したこと記事のまとめとしてシェアしたいと思います。

  1. 意志は強くもちつつも柔軟であれ
  2. 柔軟であるためには精神的な余裕が必要。そのためには焦らずに長期的な計画を立てる(シーズンの10か月前から始めてよかった・・・)
  3. 夜の空腹感はすぐに慣れる。つらくなったら「今、私は脂肪を燃やしている!」と呪文のように唱えればよい
  4. 眠る前にカロリーの高い夜食をどうしても食べたくなったら「その一食が、一口が1,296円かけてセーブしたカロリーを無駄にする」と呪文のように唱えればよい


次回はMDを取り入れることによってどう生活が変わったか(変えざるをえなかったか)について書きたいと思います。

サニーヘルス社様へ 限定生産でスイカ味を出してくれー!