読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

Sweet and bitter 3  クレーター女

歩み

 

 Sweet and bitter 1 歳月が流れて - マリア様はお見通し から読む

フェルナンドは、嫉妬で心が焼かれる痛みを私にも味わわせようと、隣にいた愛を利用しました。彼が彼女の腰に手を回して声をかけると、愛はとても嬉しそうにして、一緒にいた女子生徒にひそひそと何か囁いていました。
それはそうでしょう。フェルナンドは大学のキャンパスを歩けば女子生徒達が振り返るほど美しい男なのですから。

私への仕返しに利用されているとも知らぬ愛は、楽しそうにフェルナンドと話し続けました。その間フェルナンドは、ちらちら私の方を見ると、私が傷ついているのを確認して安堵し、また愛と話し出すのです。

もう見ていられなくなった私は少し離れたところに歩いて行くと芝生に腰を下ろし、不思議に思って追いかけてきた友人に先ほどあったことを話しました。それでも気分は 晴れぬまま、ピクニックの後片付けが始まり、片付くと来た時と同じように学校が借りたバンや、教師をはじめとする学校スタッフの車に分乗して語学学校に戻 ることになりました。
するとフェルナンドはあたりをきょろきょろとし始めました。私を探していたのでしょう。そして私を見つけて目が合ったのを 確認すると、愛の手を引いて同じ車に乗ったのです。もうここまで来るとあほらしいというか、好きにすれば、と思ってしまい、私は友人と他の車に乗り込みました。 私の傷ついた表情を見ることによって、愛されていると確認することを楽しんでいるようなフェルナンド。

この日を境に、味をしめたフェルナンドは、私のこの表情を見たい時は愛を利用するようになりました。そして何も知らない愛は、勝ち誇ったような顔をして私 を見ました。 こういうことをされたからといって、自分も他の男といちゃつけるかというと、それはできないんですね。なぜなのでしょう。

ですから 二人が視界に入らないように、私はその場を立ち去るのです。 ところが友人いわく、私が立ち去ってしまうと、この拷問のようなショーはおしまいなのです。フェルナンドにしてみれば見せつけたい相手(=私)がいないの だから、愛と仲良くする必要はもうないということなのでしょう。

ニキビ跡だらけでぼこぼこの肌を厚いファンデーションでおおった愛。
そんな彼女に対し友人は「マリアちゃん、あんなクレーター女、気にしなくていいからね!フェルナンドもなんであんな子供みたいなことするんだろうね」と言ってくれましたが、クレーター女というネーミングすら私を笑わせることはもはやできませんでした。

"I haven't seen your smile....Are you ok?"
 「あなたの笑顔を最近見てないわね。大丈夫?」

リーディングのクラスの先生がある日こう声をかけてくれました。思わず泣きたくなりましたが、ここで泣き崩れたことが愛の耳に入ったら、ますますつけあが らせてしまうと思い、なんとかこらえました。

ある日トイレにお化粧を直しに行くと、愛が友達と一緒にいました。
私がメイクポーチからM.A.C.の口紅を取り出すのを見て、彼女は「うわぁ~・・・・。M.A.C.だって。最悪」と私に聞こえるようにいいました。その場でひっぱたいてやりたくなりましたが、それはぐっとこらえ、友人の一言を思い出しました。

http://www.flickr.com/photos/30528809@N02/3352676064

photo by CJ Isherwood

 

クレーター女


引っぱたいて愛の頬に痛みを与えるよりも、一番気にしていることを言い返し てやろう。頬に受けた痛みなんて女の私が引っぱたいたところで5分としないうちに消えてしまう。だけど言葉という凶器で傷つけられた場合、痛みは5分より もうんと長く持続する。愛 は私を見る度にクレーターという言葉を思い出して、心を痛めることになる。

そう思った私は「クレーターを ファンデで埋めるの、毎日大変でしょ」と言いました。愛は傷ついているというよりは怒りに震えているように見えま した。そんな彼女を見ても、私の気分は晴れませんでした。 トイレを出て教室に向かう途中、人が気にしていそうな身体的な特徴を平気で指摘するようなことができてしまう自分に失望しました。

自分にもそんな一面があったのか。

そう思うと、ふと空しさがこみあげてきました。恋をすると今まで知らなかった自分に出会ったり、常軌を逸した行動に出てしまうことは誰にでもありますが、恋が持つ力の恐ろしさをようやく私は知ったのです。 

Sweet and bitter4 リセット - マリア様はお見通し