マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

かまってちゃんは不治の病

重度のかまってちゃんからのお誘い(=無料カウンセリングの依頼とも言う)をのらりくらりとかわし続けてしばらくたちますが、先日も「近くまで来ているんだけど、食事でもどうかな?」との連絡がありました。もちろんうまく逃げ切りましたよ。だってもう自分の貴重な時間に値しない人達のために、私の時間を無駄遣いする気もちはこれっぽっちもないのです。

かまってちゃんは成長、学習しない。不治の病なのでしょう

このお誘いがくる数日前に、かまってちゃんがフェイスブックで画像をアップしました。自分の湿疹の画像です。
「どうやったらよくなるんだろう~?」

病院行けよ。
とまあいつもこんなのばかりなんですよ(そしてなんと30代)。

点滴を受けている様子のセルフィーをアップした頃から何も変わってないんだなこの人・・・と思ったので、食事のお誘いは即答で断りました。変わらないというか、かまってちゃんという障害は行動パターンを修正したから改善されるとかそんなレベルの病気ではないのだと思いました。
「湿疹の画像を見せられた人の気持ちを考えてみる」ということは、彼女の頭をよぎらなかったのでしょうか。

sick day

知りたがっている人すらいないのに報告する滑稽さ

市川海老蔵さんが奥様の小林麻央さんの病気のことについて記者会見を開かれたのを見て、芸能人、有名人は大変だなぁと思った方は多いと思います。どこかから嗅ぎ付けられて周りが騒がしくなる前に、自分達から説明しようということですものね。
愛する人が静養できるように、あのように「知らせる義務」がある人達の心労は計り知れません。

そういうことを考えると、知らせる義務も、そして知りたがっている人もたいしていないであろう一般人が、ちょっと体調を崩すたびにすぐにSNSで大げさに報告しているのを見ていると、その人はほんのちょっとの我慢でかまってちゃんから「知りたいと思われる人」になれる術を知らないのだなぁと思います。

うざいかまってちゃんから、周囲に(特に異性に)「知りたい!」と思わせる人になるためには、露出を控えよう

ほんのちょっとの我慢とはなんでしょうか?それはとても単純です。
聞かれたことにだけ答えていればいいのです。さらっと。聞かれてもいないことを延々と話さないこと。マシンガントークをこらえる。求められていない情報の垂れ流しをやめる。あるいはやめるのが難しければ、少し控えてみる。
この我慢だけで知りたいと思われる人に近づけるはずです。要するに露出を控えるということです。露出、というと肌を思い浮かべるでしょう。だけどここでいう露出は肉体的なことではなく、心理的なものです。

かまってちゃん登場記事

関連記事