マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

日本の梅雨~初夏に纏いたい香り

 

「もうすぐ雨が降りそう」と匂いでわかる時がありますよね。
湿った空気がアスファルトに触れてそこから匂いたつものが鼻の先をかすめ、そして雨が降る。そんな季節がもうすぐやってきます。

青空が恋しくなる連日の雨、そしてじめじめした空気。
梅雨が近づく気配を感じると、香水を切り替えたくなるのは毎年のことですが、湿度の高さを考えると今使っているような甘いものは控えたくなります。
ぱっと閃いてそのまま脳裏にこびりついて離れないのが、朝露に濡れた緑のような爽やかさや、ウリ科の植物の青臭い清涼感のある香り。

Rain Drops

となると必然的にランコムやディオール、イヴ・サン・ローランは候補から消えます。
今年はこの時季に楽しみたい香りを買うにあたり、以下の四か所を回って選びました。そごう横浜店に行ったよ。

 

1.ゲラン アクアアレゴリア ココナッツフィズ

 

f:id:usmilitarybase:20190514215606j:plain

 (画像は同ブランドの公式サイトからお借りしました)

アクアアレゴリア。このシリーズはパルファムではなくトワレで、10種類の香りがありますが、6月1日発売のココナッツフィズという香りが素晴らしかったです。
ココナッツと聞くと甘ったるい香りを思い浮かべるでしょう?ところがこのココナッツフィズは最初にココナッツの香りがしたと思うと、次の瞬間にちょっと青臭さが入り混じったような爽やかな香りが漂うのです。もはや香りのマジックです。これは梅雨~真夏にぴったり。発売したら絶対に買いに行きます。ゲラン様、恐れ入りました!!!
アクアアレゴリアシリーズですが、この二分の一のサイズがあったら、4種類くらい買ってその日の気分に合わせて香りを楽しみつつ、蒸し暑い夏の終わりまでに使い切って日本の酷暑にさよならを告げることができたのになぁと思います。


2.エスティーローダー プレジャーズ

これは透明感を香水にしたような・・・・。

f:id:usmilitarybase:20190514224558j:plain

(画像は同ブランドの公式サイトからお借りしました)

誰にでも似合いそうな、かといって無個性というわけでもない、とてもいい香り。老若男女問わずウケそうな香りです。だけどこれといって季節感がなくて通年使える感じだったのと、香りを嗅いだ瞬間にまったく気分が高揚しなかったのでパス。

 

3.PENHALIGON'S(ペンハリガン)BLASTED BLOOM/HEATH

世界的人気ブランドのフレグランスの正規輸入代理店であるブルーベル・ジャパンが運営するフレグランスのセレクトショップのようなお店、ラトリエ・デ・パルファム。そこで取り扱われているブランドの一つであるPENHALIGON'SのBLASTED BLOOM(ブラステッド・ブルーム)とBLASTED HEATH(ブラステッド・ヒース)香りの青さがすごい。

f:id:usmilitarybase:20190514215605j:plain

青い香りってどんな香りと言われそうなのですが、メンズ寄りで爽やか。店員さんが「どんな香りを試してみたいですか?」と聞いてきたので、「森の香りです」と伝えると、すすめてくれたのがこのブラステッドの二種。
もともとは理容店だったという背景を聞くとなんだか納得してしまうこのブランドの香り。ブラステッド・ブルームは春の訪れを彷彿とさせる香り。爽やかなので梅雨時でも使えます。ブラステッド・ヒースはレディースの香りであることが信じられないくらいシャープ。
同ブランドの「ルナ」というトワレは100mlで23,700円と高価ですが、また使ってみたい香りに出会った感じがします。香りは嗅いでみませんでしたが、ボトルが素敵でストイックに神秘を追及した感じで、絶対にはずれなしの予感・・・・♪

4.イッセイミヤケ ロードゥイッセイ ピュア ネクター ドゥ パルファム

2019年の梅雨、夏をともに過ごしてくれる香りは、既に紹介したココナッツフィズとこれに決定です。
イッセイミヤケのフレグランスで甘めの香りは初めての試みではないでしょうか。

f:id:usmilitarybase:20190525185630j:plain

これもPENHALIGON'S同様にラトリエ・デ・パルファム取り扱いブランドの一つ。
ピュアな香りとその崇高さを体現するかのようなシンプルなデザインにこだわり続けるイッセイミヤケがフェミニンを表現するとこんな風になるのです。

このブランドのフレグランスを初めて使ったのは19歳の時で、「世界で最も美しく最もピュアなフレグランス。それは、純粋で透明感のある水の香り。」と言われるロードゥイッセイ オーデトワレでした。それ以来その唯一無二の香りは私のバスルームから姿を消したことは一度もありませんが、今回買ったのはパルファムで、ピュア ネクターという香り。
イッセイミヤケのフレグランスシリーズの特徴である透明感はそのままに、瑞々しい果実の香りが心地よいのですが、何の香りだろうと思ったら洋梨なのです。だけど甘すぎず、そして時間が経ってくるとサンダルウッドが主張し始めて、この爽やかさなら梅雨時~真夏にもぴったり。


関連記事

cantfoolme.hatenablog.com