マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

【ハードなヘアスプレー不要】イタリア製のモロッカンオイルでパーマが弾む

アラフォーにしてようやくゆるくてめちゃくちゃフェミニンなカールを手に入れることができたのは、美容師さんの技術と、この洗い流さないトリートメントのおかげです。

モロッカンオイルブームが来た時にはあまり興味がなかったのですが、パーマをかけたらもれなくもらえたことをきっかけに使ってみたこのイタリア製のモロッカンオイルはよかった。

f:id:usmilitarybase:20180111021816j:plain

 

イタリアのOliosetaというブランドから出ているORO DEL MAROCCO (直訳は「モロッコの金」)というヘアオイルで、アルガンオイルと亜麻仁油が成分に含まれているのですが、これを使うようになってからは、かつてのように藁にも縋る思いでハードスプレーに手を出すことがなくなりました。

ラベルには【サロン専売品】とありますが、楽天でも取り扱われています。

オリオセタ オイル トリートメント(普通・硬い髪用) 新パッケージ 100ml【人気】【最安値に挑戦】【Olioseta】【ヘアオイル】

今まで私はパーマをかけても、美しいカールを楽しめるのは美容師さんが仕上げてくれた当日のみで、それ以降は自分でうまくスタイリングできず「これもすべて乾きやすくて硬い髪のせいだ」とあきらめて、パーマは10年くらいおやすみしていました。
ところが昨年久しぶりにパーマをかけて、キャンペーン中ということでいただいたこのオイルトリートメントがすごくよかった。

¡Qué bonito es tener el pelo rizo, rizo, rizo, para nada liso!

(私ではありません)

スタイリング方法(私の場合)

  1. シャンプーの後、まずはざっと地肌(根元)を乾かす
  2. 髪の毛全体を85%くらいまで乾かす。乾かす際は、サロンで美容師さんがやってくれたように、パーマをかけた部分を指に巻き付けてカールを復活させるように乾かす
  3. パールよりも少し小さいくらいの量のオイルを手に取り、髪の毛がまだ若干濡れている状態で、パーマがかかっている部分にこのオイルをなじませる
  4. 手に残っているオイルをトップを中心にパーマ以外の部分にもなじませるとアホ毛が目立ちにくくなり、艶が出る

これでOK.
ハードなヘアスプレーで固める必要もなく、雨の日でもカールが綺麗に出てキープもちゃんとできました。私がスタイリングの時に気をつけているのは、まだ髪の毛に水分が少し残っている状態で、それを封じ込めるように少量をつけること。つけすぎは禁物。

パーマのかけ方に関するリクエストー美容師さんと相談

「乾きやすい髪の毛のせいか、パーマをかけてもちゃんと自分でそれを出せたためしがない」と伝えたらわりとしっかりめのデジタルパーマにしてくれました。


 

匂いが独特で、メンズの香水みたいなんですよね。それが気になる人はご使用を控えた方がよいでしょう。
これでゆるいカールもきれいに出るから、そのカールがバストのカーブにはらりとかかると、男性が好きな曲線美が重なり合って、とっても色っぽいですよ。
これはあくまでも筆者の個人的な感想なので、すべての髪質にあうというわけではありませんが、シェアしてみました。パーマ、楽だわ~。