読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

「首から下 不可侵条約」は、破るためにある


お互いに好意を持っている相手にデートに誘われて、レストランの個室でお酒と食事、そして楽しいお喋りという最高のご馳走を楽しんでいるあなた。
会話が途切れた瞬間に、向かい合って座っていた彼が「隣に行ってもいいかな?」という展開を経験したことがある方は多いでしょう。

最初から二人で並んで座る「カップル座り」よりも、このように物理的な距離が縮まる、というワンステップを入れた方が、デートは盛り上がります。
そして二人の距離が縮まるということは、お互いの唇までの距離も縮まります・・・・。

http://www.flickr.com/photos/37718498@N00/6184944508

photo by - Annetta -

よほど臭いものでも食べていない限り、食事中のキスはさらに二人の距離を近づけます。そして個室だとプライバシーが保たれていますから、男性の方からあなたの体に触れてくることは十分考えられます。
こんな時、どうせ5分程度の攻防の末に破られるとわかっていても、「首から下 不可侵条約」を締結させた方がもっと盛り上がると思います。なぜなら焦らされて喜ばない男性はいないからです。

条約締結後2,3度侵攻を試みても、鉄壁の守りで跳ね返されてあきらめかけてしまった彼に望みを持たせるようなキスをするのは意地悪でしょうか?
程よい意地悪は最高のエンターテイメントになりえると私は思います。


関連記事