マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

男がずるいから人類は繁栄した

当ブログを訪問する女性達の中には、「子供は認知するけど結婚はしない」と告げられてしまったであろう女性が増えています。この記事が検索結果としてヒットしているからです。

認知はするけど結婚はしない男達- マリア様はお見通し


子供は認知するし一緒に育てていくけれど結婚はできない、といわれた場合、男性が既婚者であるか、あるいは独身だけど、あなたと結婚しても家族としてやっていく自信がない場合のいずれかです。

http://www.flickr.com/photos/29487767@N02/3103735220

photo by alles-schlumpf

男性が「この女性とは結婚は無理だ」と感じる場合、男性にとってその女性が、あくまでも恋愛、一時の戯れ、あるいはセックスを楽しむには最適の相手であって、生涯の伴侶はまた別であると考えているはずです。
完璧な結婚、100%安泰が保証されている結婚などありませんから、この人となら大丈夫、というのはありえないけれど、逆にこの女性とはまず無理だろうと消去法で消されるタイプというのは存在するのです。

そんな女性に対してでも、男性は甘い言葉を囁くことはできます。愛しているともいえます。なぜなら男性は定期的に排出しなければいけないものがあるから。その時たまたま目の前にいた女性に甘い言葉を囁くのは簡単なことです。排出という目的を達成するためなのですから・・・。難しいのは行動で示すこと。

男性はずるい生き物です。生きている間にできる限り多くの種を撒き散らしたいという本能を考えればしようがないのかもしれません。だけどこのずるさがあったからこそ、人類は繁栄したのです。

関連記事