マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

今更タキマキ

タキマキこと滝沢眞規子さん。

やっかんでいろいろ言う人はどこにでも誰に対してもいるもので、万人に好かれることなど不可能なわけですが、横須賀でまったりlow-keyな生活を送る私はVERYの読者層ではありませんから、この人のことをずっと知らなかったのです。
だけど上の動画を見て、なぜタキマキがここまで支持され、読者モデルとして成功したのか少しわかった気がします。

美魔女にはまず見られない、屈託のない笑顔が可愛い

美魔女って「どう?私って年齢不詳でしょう?」という自意識の塊ですよね。だけどタキマキからはそういう自意識が感じられず、「がはははは」って笑うんですよ。で、丸見えの歯はまっすぐで真っ白。やっぱりお金がある人ってこういうところのメンテがきちんとできているんだなぁと見せつけられるわけです。だけどそれがまったく嫌味じゃない。

庶民の味を愛する気さくさ

「ダイエットは・・・食べることを我慢できないんです。特に甘いものが大好きです」と動画の中で語るタキマキ。そして「何が好きですか?」と前園さんに聞かれてこれまたいたずらっ子みたいな笑顔で「ジャイアントカプリコ♪」と答えるタキマキ・・・。
「セレブ妻の私が庶民の味を楽しむというギャップがファンにはたまらないのよね」という計算がまっったく感じられない、セレブ妻から庶民の目線に下げてみたわっていういやらしさが感じられない模範的な回答。なんなんですかねこの気さくさ。全部計算だとしたら恐れ入りましたー!!!

トップモデルにはない魅力

高身長のプロのモデル達にしてみれば、モデルにしてはちんちくりんなタキマキが着る服が売れまくって、人気があるのを見ていて面白くないと思うモデルもい るでしょう。だけどタキマキはもうライフスタイル、彼女の送る日常生活そのものが一種のブランドになってしまっているため、「現役のモデルとして活躍し続 けることが厳しくなってきたからそろそろライフスタイル本でも出そうかな」というトップモデル達とはまた別の存在なのです。
VERYを読んでタキマキが着る服を見てショップに問い合わせたり直行したりする女性達というのは、服が欲しいというよりは「お洒落で可愛いしかも幸せな主婦像」を買いに行くのです。

モチベーションの源 主婦業って大変だけど楽しいのだと思わせてくれる

www.instagram.com

彼女のインスタを見ていて思ったことです。

VERYの読者層って比較的裕福な主婦が多いはず。優雅な専業主婦をしていると、やはり主婦業のお手本のような存在が欲しくなるはずなんです。モチベーションになるような人。
ひと昔、藤野真紀子さんがセレブ妻・料理研究家としてとして話題になりましたが、もうあそこまで行くとハードルが高すぎます。

藤野真紀子のエレガンス・スタイル

だけどタキマキんの場合、気負いが感じられないのです。力みすぎず、だけど一日一日を愛する夫と子供達と楽しむためにこんなことをしています、という雰囲気。滝沢家みたいなキッチンが備わっていない家でも、料理や家事を工夫することの楽しさは見いだせるという希望を持たせてくれる存在でもあるのです。

関連記事:日本のマーサ・スチュワート - マリア様はお見通し