マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ローラの意味深ツイートの威力からかまってちゃんは何かを学べるのか

ローラのツイートが話題になっています。

ローラみたいに普段は楽しかったこと、美味しかったもの、そしてモデルとしての活動を中心にツイートしている人=ネガティブなツイートを滅多にしない人が、こういう意味深なツイートをすると、やはりフォロワーの関心を引きますよね。いったい何があったの?ローラを裏切ったのは誰?と様々な憶測が飛び交ったことでしょう。
だけどローラとは逆に、常にこういう意味深なツイートばかりしている人=かまってちゃんだったら、もうオオカミ少年みたいなものでしょう。
「またかよ」
「『何があったの?』って聞いてほしいんでしょ」
「同情コメント乞食w」

「そんなこといちいちツイート/FBで投稿しなくても本人にいえばよくない?」

それでおしまい。
あえて名指しで攻撃せず、誰のことを書いているのかすぐにわかるような書き方をする。シェアするに値しないくだらないことは、本人にメッセージでもなんでもすればいいでしょ。それともSNSで友達に援護射撃してもらわないと何もできないのでしょうか。
意味深なツイートは、いつも笑顔で心で泣いていそうな人がある日突然投稿することで人の関心を引くことはできるけど、普段からかまってオーラをはじめとする負のオーラを散布している人間が投稿しても逆効果で、どんどん人が離れていくだけです。

・・・・・・ということを、かまってちゃんは気づいたかな。

関連記事