マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

秋が深まる頃につけたいリップ 2018(2)

シリーズ第二弾です。
シリーズ(1)でご紹介した商品を購入した後に出会ってしまった素晴らしいカラー二色をご紹介します。結婚した直後にものすごいいい男と出会ってしまって「早まったか!」と思うのってこんな感じなんですかね。

私が惹かれたのは秋の味覚の香りや味が漂ってきそうな、ナチュラルな色。例えばこのブラウン。

シュウウエムラ

ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット BR #781

f:id:usmilitarybase:20180906014524j:plain

(画像は同ブランドの公式ウェブサイトからお借りしました)

 
色がなのです。
日本の秋っていうの?「小さい秋見つけた」が聴こえてきそう。つけてみた感触は商品名の通りマットですが、乾きません。それからこんな点もおすすめです。

  • 着る洋服を選ばない
  • ドラマチックになりすぎず、フェミニンな優しさが漂う

シリーズ(1)で紹介した今シーズン売り切れ店続出のNARS パワーマットリップピグメント#2760も魅力的なブラウンですが、どんなに素敵な色でもあれくらい存在感が大きいと「いかにも塗ってます」というリップメイクが苦手な人は手が出しにくいブラウンですよね。インパクトの大きなリップカラーは似合う洋服も限られてきますが、このシュウウエムラのブラウンは着る洋服を選ばず、しかもとっても優しくてフェミニンなブラウンなんですよ。オフィスにつけていっても浮かないブラウンです。

続いて二品目。


NARS
リップスティック/シアー #1084 メタリックラズベリー

f:id:usmilitarybase:20180906015915j:plain

(画像は同ブランドの公式サイトからお借りしました)

 
これはスティックのカラーの通りの発色で、本当にラズベリーのように可愛い色なんですよ。でも落ち着いていて大人っぽく、これを塗ると顔が華やかになる感じ。
以前はこういう色を見ると昔のヤンキーみたいになったら嫌だなと思い手が出ませんでしたが、これは白塗りにパープル!という昭和のヤンキーにはなりません。ただただシンプルにラズベリー色に上品なメタリックの煌めきを足しただけ。晩秋になったら買いに行く予定です。

 
関連記事:秋が深まる頃につけたいリップ 2018(1) - マリア様はお見通し