読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

彼の過去、どこまで受け入れられますか?


交際相手の過去って気になりませんか?気にならない人はこの記事を読む必要はないでしょう。さようなら~。

最近新しいお相手との交際が発覚した古閑美保さん。



その彼、小平智選手は過去にこんな事件を起こしています。

古閑美保さんの彼氏の黒歴史「運ちゃんよ、俺は24歳で6000万稼いだ。運ちゃん、6000万稼いだことあんのか!」

もしあなたが古閑さんの立場なら(想像するのは難しいと思いますが、想像してみてください)、この過去も含めて彼を受け入れておつきあいできますか?
私の場合、例えば小平選手の暴言の内容が以下の内容どまりだったら、お付き合いしていたと思います。

「運ちゃんよ、おまえわざとクローズした店ばかり回ってるだろ!ふざけんなよ!」

そういって、酒の力もあって(酒は怖いね・・・)勢いづいてしまったどうにもならない自分を抑えきれなくなって、暴れてしまった。

これならステディな相手としてつきあってもよいものかどうかと考慮してみる余地はあります。
だけどもし先ほどリンクを貼ったニュースが全て真実ならば、私はこういう過去がある人とはつきあいません。なぜなら小平選手の暴言は、酔って気が大きくなった故の発言ではなく、酔った時にぽろっと出た本音の可能性があるからです。


「タクシー運転手に一年で6000万円稼げるのかよ」

これが彼の本音、本性なのではありませんか。もうこういうひとことを聞いてしまった以上、人として彼を尊敬できません。尊敬できない人とつきあうのは難しいし、時間の無駄だと思います。自分の弟が同じことを言ったら、私は耕運機で引き殺していたことでしょう。
受け入れるか受け入れないかの分かれ目はまさにここだと思うのです。

例えば私なら「尊敬できない人とはつきあえない」という考えなので、この過去は受け入れられません。だけどもしあなたがそういうことはあまり気にならず「いや、稼ぎも体もよければ私は目をつぶることができる」ということを優先するのであれば、受け入れられる。
要するに自分にとってパートナー選びの基準となる優先事項トップ3に引っかかっていなければ、過去は受け入れられるのではないでしょうか。

普段いい人そうにしていても、酔った時に出てしまう本性。人間は誰だって誰かしらを見下している部分はあります。だけど彼ほど稼いでおいて「3000円しか払わないからな」としみったれているのも嫌。ほんと面倒な客だな。
だけど小平選手が事件を起こした一ヶ月まえくらいのツイートを見ると「あ~ストレスたまる」とありましたので、もしかしたら事件を起こした頃は、ストレスがピークに達していたのかもしれません。


だからたまたまそこらへんの時期に乗ったタクシーの運転手さんが、運悪くストレスのはけ口になってしまった・・・・。あ~あ、高級店が開いていればそこでちょっと気持ちもほぐれたかもしれないのに。
ゴルフは紳士のスポーツですから、スポーツ選手の中でもイメージは大切です。事件をもみ消せなくて大変だったでしょう。ちなみに私が運転手なら、示談金を受け取らずに被害届を出します。「6000万円稼いだことあるのかよ?」と自分にはき捨てた人間からは絶対に受け取りたくない。この運転手さんも被害届を出したそうですね。
というわけで、この「小平選手のポロリ本音」を知った上で半同棲をしている古閑さん、お幸せに!

 
【関連記事】

cantfoolme.hatenablog.com