マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

貧乏性クッキング

タキマキの記事を書いた後だと落差が際立つこと間違えなしの記事です。
ピザトーストを焼く時、ピザーラのピザトーストソースを使うのですが、残り少なくなってくると必ずやることがあります。


まずはソースが入っているボトルを鋏で切ります。

そして冷蔵庫の中にある肉類(ベーコンや加工肉)とピーマンをさっと炒めて、それをボトルに詰める。

f:id:usmilitarybase:20160820012720j:plain

残り少なくなり、底にたまっていてもう絞り出せないソースにそれらを絡めて、トーストに乗せる。
チーズを加えて焼く。

f:id:usmilitarybase:20160820054947j:plain

そして最後はさっと流して終了。これでスクイーズタイプのボトルがきれいになって、ソースの無駄もない!夫はこれを病的だと言いますが、昔から母に「プラスチック類はきれいに洗い流してから捨てなさい!」と言われ続けて育ったため、もう癖が抜けないのです・・・。

f:id:usmilitarybase:20160820012730j:plain

それからピザトーストを焼く時に乗せるチーズですが、置き方を工夫するだけで、少量なのに「なんだかしっかりチーズが乗ってたぞ」と満足できます。それは単純で、端っこに多めにおくということです。これで我が家はチーズの消費量が減りました。

関連記事:ブレンダーがなくても手軽に作れるヘルシードリンク - マリア様はお見通し