マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由(2)

 安価で高栄養として人気のレバー。生理中は必ず食べたくなります。

f:id:usmilitarybase:20170430012214j:plain

そこに洗浄済みの野菜ミックス(これもまた安い)をくわえて炒めて作った一品がこれです。

f:id:usmilitarybase:20170430012237j:plain

見よ、このインスタ映えを全く意識していない料理を!
味付けはにんにく、コチュジャン、はちみつ、醤油、白いりごま。美味しくて夫婦で2パック分をあっという間に食べきってしまいました。その数日後、日高屋でレバニラ定食を食べました。

f:id:usmilitarybase:20170917231421j:plain

味付け、そして野菜の歯ごたえも断然家で作るよりも美味しい。ボリュームもある。
外食ならレバーの血抜きの処理もしなくていい。手間などを考えると、外食の方が安上がりっていうこともあるなと改めて思いました。
なんでも家で作った方が安くてそこそこ美味しいに決まってる、と思い込むと疲れてしまいます。やはり時々ガス抜きは大切ですね。特に冷蔵庫の中の食材を使い切って、物理的にも精神的にもすっきりした日など、気分転換に外食するというのもいいな~と思いました。

関連記事:外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由 - マリア様はお見通し