読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

なぜ韓国のブランドであることを隠すの?

お見通しよ


ウェブサーフィンしていると、あちこちで楽天の広告を見ます。そして「あ、素敵」と思うのはたいてい韓国のブランドのものです。多分洋服じゃなくて、モデルさんが好みなのです。きゃぴっとしていないから。

ね、こういう風に韓国の商品だってことがばれてるんだから、タグ外したりするのやめましょうよ。

韓国のモデルさんは皆同じ顔に見えるというか、共通点があるので、広告をクリックしなくても「ああ、きっと韓国の商品だな」とすぐにわかります。
だけどどんなに素敵でも買いません。なぜなら韓国のものは一度失敗しているから。その一度の失敗でネットショッピングのリスクを学習しました。

その時はカットソーを二着買いました。韓国のブランドのものとは書いてありませんでしたが、広告のモデルさんを見て韓国のものであることはすぐにわかったので、それを承知の上でオーダーしたのです。
どちらも5,000円台で安くはありません。だけど実際に商品が届いた商品を見て閉口し、即返品の手続きをとりました。
まず二着ともタグがついていないのです。正確に言うと「外されていた」のです。ブランドのタグ、そして品質表示(素材やサイズ、洗濯方法などが書かれているタグ)が全て外されていました。

そして驚いたのが縫製。まああちらこちらからほつれた糸が飛び出していて、撮影してすぐに販売元(大阪の会社)に送付して返品をしました。画像を送らずに「返品したい」とメールすると、たいてい感じの悪い返事がくると思いますが(そして返品されてきた商品を見て「ああ、なるほどこれならしようがないな」とようやく納得する)、画像を先に送るとすぐに応じてくれるはずです。あちらもくどくど商品について苦情を言われるよりも、一枚の画像の方がわかりやすいはずですから。

記事トップの広告はCoordiという楽天ショップのものですが、この広告を見た時に自分の失敗を思い出しました。そしてレビューの詳細 を見てみたら、やはり「タグがない」というレビューがあって、ああ、きっとこれも同じような会社なのだと思いました。そしてCoordiも大阪にある会社。大阪は韓国の海外府なのか。
韓国のブランドであることを隠さずに、正直に販売したほうがいいですよ。その方が商売する者として誠実です。