読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

あがる文房具 cocoちゃんグッズを使うと文具が幸せそうに見える

「あがる」という言葉がまだ死語になっていないことを願いながらこの記事を書いています。水森亜土ちゃんグッズと同じくらい好きなのが、サカモトリョウさんがデザインしているCOCOちゃんのグッズ

f:id:usmilitarybase:20151023021242j:plain

COCOちゃんのクリアケースは文具入れとして使っているのですが、本体のみでなく替え芯もストックが減ってくると不安になるくらい気に入って愛用し続けている「楽ノック」青の5mmも、このCOCOちゃんグッズの中だと映えて見えるというか、幸せそうに見えるので気に入っています。収納するのが楽しくなりますしね。

使うようになったきっかけは、ベース勤務時代の「チップ入れ」として使ったこと

ある日いただいたチップをまとめて入れておいた透明のプラスチックバッグを、誤って売上金と一緒に送付してしまったことがある私。チップの合計金額が結構大きな額だったため、意気消沈してしまいました。送付された側である会計部から後日返還されましたが、この過ちで学習し

  1. 絶対に売上金と絶対に混じらないような目立つケース
  2. 名前を書かなくても周囲が「あ、アベマリアの持ち物だ」とわかるようなもの

にチップを入れることにしました。アメリカ人やフィリピン人の従業員達はこういうラブリーな文房具を持ちません。いい年して可愛いものを大喜びして使うのは日本人くらいですし、私以外の日本人はラブリーなものには興味がありませんでした。ですからこのCOCOちゃんのクリアケースも当然目立ちました。


 

関連記事