読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

あなたの悩み相談が、他人には自慢話に聞こえることもある

処世術


「信頼していた女友達に裏切られた」

そんな経験はありますか?
この経験がある人達にはひとつ共通点があります。それはよくも悪くも「無邪気である」ということです。心理的な温度=空気を読まない。

恋の時間 DVD-BOX

このドラマで大塚寧々さんが演じる普通の主婦・香里が、大森南朋さん演じる独身青年・耕平と恋に落ちます。
イケメンの夫、可愛い二人の子供もいながら恋までしちゃっている香里ですが、夫の会社に送られた一枚のファックスで、彼女の結婚生活は破綻してしまいます。実はそのファックスを送り、夫の実家に電話をしたのは・・・・。

香里がなんのためらいもなく相談していた「悩み」が、女友達には「自慢」にしか聞こえなかったことから起こった悲劇です。

www.tbs.co.jp

あなたにしてみたら本当にそれは「悩み」なのかもしれません。自慢しているつもりなんてまったくない。だってあなたは無邪気なのですから。
だけどそれを聞かされる側にとっては贅沢な悩み、あるいは嫌味な自慢でしかなく、その人が置かれた環境や精神状態によっては、受け止めてあげることが辛いこともある。
自分の身を守るためにも、悩み相談をする時は気をつけたいものです。