読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ブログ運営と恋愛は似ている

ブログの裏話 福音


最初にお断りしておきますが、はてなスターのつかない不人気ブログの管理人の負け惜しみではありませんよ。

http://www.flickr.com/photos/55856449@N04/11855274335

photo by Infomastern


 はてなブログはアメブロと違って管理画面は見やすいし、テンプレもシンプルなものが多いところが魅力です。だけどアメブロとの共通点があるのです。それがお義理返しシステム

<アメブロのお義理返しシステム>
・ペタをつけてくれたからペタ返し
・いいね!をしてくれたからいいね!返し
・読者登録してくれたから登録返し


これがはてなブログにも存在するのです。それがはてなスターと読者登録です。読者登録はおいておくとして、このはてなスターを見ていて感じたことがあります。
当ブログで一番スターが多いのが「皆様、買ってさしあげて」という記事です。

cantfoolme.hatenablog.com

 26個のスターをいただきました。この記事で晒しているスパムアカウントが最近静かなので、この記事への訪問者も少なくなりましたが、私はこの26個は「純スター数」だと思っています。
「あなたがつけてくれたから私もつけました」というお義理なしの純粋なスター数。なぜなら私はスター欲しさに他のブログにスターをつけたりしないし、読者ほしさに自分から読者登録しないから。

私は時々他のはてなブログを覗いてみるのですが、すっかすかでつまらない記事なのに200個近いスターがついているような記事が沢山あります。読者も何百人といるんですよ。「お義理返しという見返りを期待した営業活動の積み重ねの成果だな」というのが明らかです。
面白くないブログであることはすぐにばれてしまうのですが、恥ずかしくないのでしょうね。きっとこの人達にとってはスターや読者数が少ないことの方が恥ずかしいのです。
これを見ていて感じたのですが、ブログって恋愛と似ていませんか?

http://www.flickr.com/photos/14111752@N07/2250395225

photo by AlicePopkorn


自分のブログをはたからみて「人気がありそうなブログ」に見せるために必死で努力をするんだけど、肝心なコンテンツに魅力がないため、自分から他のはてなブログを訪問して、ひたすらスターをつけたり読者登録をするといった地道な営業活動を続けなくてはいけない。
その結果、スター数や読者登録数が多いにもかかわらず、面白くないこと(=魅力がないこと)はばれてしまうし、自分が営業活動をやめた途端、他のブログからのお義理返しもなくなってしまう。

この点が恋愛と似ていると思うのです。
周りの人が寄ってくるような魅力のある人は必死に営業活動しませんが、魅力のない人は下手な鉄砲も数打ちゃあたるという感じで、打ちまくり続けて疲れてしまうから、腕を磨く暇もエネルギーも残っていない。

より魅力的な人間になる努力のために使うエネルギーと時間=より面白い記事を書くために使うエネルギーと時間  「とりあえず誰でも/どれでもいいからつながろう」とする努力

私はそういうことを大事にしたいです。商品(ブログ/自分)に魅力があろうとなかろうとばんばん売りさばけるだけの営業力を持っていれば話は別ですが、私にはその力がないので、まずは商品を磨くことが先で、営業はそれからです。

【関連記事】

cantfoolme.hatenablog.com