読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

胡麻油の力

知人男性Eさんはは幼い頃鍵っ子で、夕食は近所の韓国人一家が食べさせてくれていたそうです。その頃を述懐しながら彼はこういいました。

「俺がこれだけデブでもコレステロール値が正常っていうことは、もう胡麻油のおかげとしか思えないんだよね。あの頃食べさせてもらっていたもので、俺の身体は作られているんだよ。だから俺んちサラダ油置いてないよ。今でも胡麻油が一番好き」

f:id:usmilitarybase:20150407230729j:plain

注:高コレステロール=肥満の人に限る、というわけではありません。低体重の人でもコレステロール値が高い人はいます。

韓国料理では胡麻油を豊富に使いますよね。私も韓国人の知人宅にお邪魔した際に、業務用の胡麻油が置いてあるのを見て「いくらなんでも業務用は一般家庭には大きすぎる」とつっこんでしまったのですが「こんなのすぐになくなるよ」と彼女が言っていたのを思い出しました。
胡麻油にコレステロール値を抑える力があるとしたら、高コレステロールに悩む韓国人はいないということになります。そんな民族いるのか(笑)。
どんなに「良質の油」とはいえ、油は油ですから、摂取量に気をつけて美味しくいただきたいですね。ちなみに私が好きな摂取方法はサラダのドレッシングとして使う方法と、焼きそばを焼く時に、仕上げにひとふりする方法です。

 関連記事:こんな一人用サムギョプサルプレートがほしい - マリア様はお見通し