マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

たった1回のデートでわかること


残業が多く、会社と家の往復という日々を過ごしている男友達が、真剣な出会いを求めて出会い系サイトを利用していた時に聞いた話です。

「サイトで何度かメールのやりとりをして、実際に会うことになったとする。それで一回目のデートがなんだかしっくりこなくても、同じ女性と3回は会ってみることにしている」

以下が3回会ってみる理由だそうです。

・一回目はお互い緊張しているから、いいところが出せない。たった一回のデートで判断してしまうのは早すぎる。

・メールのやりとりでお互いのイメージが膨らんでしまっている分、実際に会った時、多少「はずれた」と思ってしまう部分はあるのは否めない。
そこで「はい、次」ということはしたくない。「はずれた」と思っているのはお互い様なのだから。

私はこの話を聞いてなるほど、と思ったわけですが、たった1回のデートで「こいつはないな」と思うことだってあります。たった一つの行動が、その人に関してあまりにも多くのことを語る場合があるじゃないですか。

http://www.flickr.com/photos/96053152@N00/2107906561

photo by Luciano Meirelles

私が「もう二回目はないな」と思うのが、車の運転のしかたがひどい時。
30m前くらいにある信号が赤になっているのに、スピードを落とす気配がまったくない。そして信号と横断歩道のぎりぎり手前まできてきゅっと止まる。横断歩道を渡ろうとしていた歩行者は驚いてこちらを見ていました。
レーサー気取りなのかなんなのか知りませんが、公道で粋がるその姿が無様です。ああ、多分骨の髄からバカなんだ、と思いました。しかもこういうことをするやつって意外といい車に乗っているので、それがまた残念です。
それから店員さんに対してタメ口の男。店員さんが明らかに自分よりも若いとわかっていると、タメ口になる人っていますよね。私の経験ではそういうことをする人にろくな人はいません。男も女も。


関連記事:恋している時馬鹿なことをしてしまうのはしようがないけど、こういう馬鹿は嫌です - マリア様はお見通し