マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

肝心な部分を間違えてしまっている人と、どこか抜けている人に育てられました

実家は雪国にあります。
田園地帯のど真ん中の農村にあり、母の話によると最近庭にハクビシンが現れるようになったとのことで、頭を悩ませているそうです。 敷地内の農舎の二階には死後かなり経過する猫の死骸があっても「またか・・・」という感じで、家族の誰も特に驚かない、そんな家庭で育ちました。(さすが に知らない人が住み着いた時は驚いた)

f:id:usmilitarybase:20150320113029j:plain


画像の洗濯物干し場を見ていただけますでしょうか。ちょっとした間違え探しです。
雪国は秋・冬の日照時間が短い上、降雪量が多いため洗濯物が乾きません。
そのためサンルームを増築する家が実家の周りにも増えました。農村の見栄っ張りが建てがちな、大きな日本風の家屋に増築されたサンルームは、やはりしっくりきません。だけどあると便利なのです。これは雪国に住んでみないとわかりません。

父はDIYが大好きで、しょっちゅうホームセンターに行って材料を買ってきては何か作っています。そしてある日「よし!うちも雪国ならではの物干し場を作るか!」と思い立ったのです。
そして張り切って作ったのが上の画像のスペースなのですが・・・・屋根がないわよおとっつぁん。雪国に一番大切な屋根がない。
まあリタイアして暇はいくらでもありますから、造り直すのでしょうけれど、父はこういう人なのです。肝心な部分を間違えていることが多い。だけど強運の持ち主でもあります。

そしてどこか抜けているのが母です。もうエピソードには事欠かないので、どれからご紹介してよいのかわかりません。追々ご紹介していこうと思います。抜けているとはいえオレオレ詐欺にひっかかるタイプではないのでそこらへんは安心しています。

ハンドルネームの由来
マリア様のように優しいからではありません。大好きなTV番組「5時に夢中!」にメッセージを読み上げてもらって、しかもMCのふかわりょうさんからぬいぐるみを送っていただいた時に使ったニックネームが「あべまりあ」だったため、それを使うことにしました。

【5時に夢中!でメッセージが読み上げられた時の記事】

cantfoolme.hatenablog.com