読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ママ、私はあなたのお腹の中でどんな音楽を聴いていたの?

歩み

 

http://www.flickr.com/photos/18773952@N00/144905384

photo by mahalie

 


ある人がこういいました。

「下の子を妊娠中に、夫から暴力をふるわれていたの。上の子もまだ小さくて手がかかるし、私は泣き喚くしで・・・。そんな様子をお腹の中で聞かされていたからかなぁ。下の子はね、本当に手がかからなくていい子なの。まるで『ママにこれ以上大変な思いはさせられない』って言っているみたいよね」

お腹の外の音を、赤ちゃんは確かに聴いているのでしょう。例えばこんな話もあります。
ピアノがとても上手な女性がいました。その人が第二子を妊娠中に、知り合いのお子さんにピアノを教えていたそうです。ちょうどその時に教えていたのがリストの「愛の夢 第三番」

お腹の中でこの曲をよく聞いていた下の子は、生まれてきてからも母親がこの曲を弾くとすぐにうとうととして、眠りについてしまったそうです。それは2歳くらいまで続きました。きっとママのお腹の中で栄養をたくさん与えられて、守られていたあの心地よさを思い出してしまうのでしょう。
興味深いのは、CDで同じ曲を流しても何も反応がないのに、母親が演奏するとすぐにうとうとするというところ。 



Kissin Plays Liszt

私は好きなバンドの動画をYouTubeで見ていると、不思議とベースの音を拾いながら聴いてしまいます。同じ曲でもベースの音が一番はっきりと聴こえるものが好みなのでひたすらそれを探し求めます。
そこで母にある日聴いてみました。

「ねえ、私がお腹の中にいた時、こう、ベースがずんどこずんどこ響くロック、聴いてた?」
「いえ、普通の歌謡曲よ」

今の私の好みと、母のお腹の中で聴いていた音楽はあまり関係ないようです。

 

【関連記事】

cantfoolme.hatenablog.com