マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ルージュ ココ シャインはグロス要らずです



リップスティックを一本使い切るということがほとんどなかった自分が、ここまで使い込みました。しかも色といいブランドといい、今まで顔に乗せることをためらってきたものです。
 

f:id:usmilitarybase:20150629202654j:plain


CHANELのルージュ ココ シャイン #67 DEAUVILLEという色。公式サイト音が出ます!)を見るとこの番号が存在しないので、もう造ってないのかな。シャネルはどうしても厚塗りお化け御用達ブランドというイメージがあって敬遠してきましたが(フレグランスは別)、これはよかった。 美容部員さんに「ピンクベージュだとただでさえ地味な顔がぼやけるので、ピンクベージュよりも少し華やぐ感じの色がほしい」と伝えたら、選んでくれたのがこの色でした。

f:id:usmilitarybase:20150629202719j:plain


DEAUVILLEはモーヴ系。皆さんのPCや携帯電話のモニターではどのような色に映っているのかはわかりませんが、かなり青みがかっています。
私は今まで青みがかっている色を唇に乗せることを避けてきました。なぜなら色が白い上に地味顔なので、そこに青みピンクを加えたら昔のヤンキーみたいになりそうじゃないですか。それか1980年代のスナックのホステスとか。
だけどこれはよかった!潤うし唇がぷるんとして見えるのにべたつかない。グロスをべっとりつけたぎらぎらした唇に仕上げたい方には物足りないと思いますが、その唇にキスしてみたいと思う男性はどれほどいるでしょうか。 グロスいらずなのでコスメポーチを少しでも軽くしたい方や、ポケットにリップスティック一本突っ込んで出かけたい方には、シャイン シリーズはおすすめです。


高島屋オンラインショップ CHANEL