読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

お金持ちのくせにお金を返してくれない人



昔の同僚で、とても綺麗な女の子がいました。お父様はキャリア官僚、本人は有名大学出身のお嬢様で帰国子女だから英語もぺらぺら。こんな風にお金に困るどころかむしろ余っているにも関わらず、人から借りた金を返さない女の子からはきっっっちり取り立てますよ!数千円の少額でも取り立てます!

http://www.flickr.com/photos/76657755@N04/6921645378

photo by Tax Credits


例えば仕事を終えて会社の最寄駅の駅ビルの中でお茶をして帰ろうということになるじゃないですか。すると彼女は「あ、今日あんまり手持ちがないから、お茶代貸しといてくれない?」と言います。そんなことx3回続いても、返してくる様子はありません。
OLの仕事帰りのお茶なんて1000円弱くらいじゃないですか。一回だけならまだしも、毎回そんな金額すら持っていないっておかしいな、と気がつくのが遅すぎました。もっていないわけないんですよ。 本当に持っておらず、しかも前回も借りちゃったから・・・と覚えていたら、気がひけて一緒にお茶なんてして帰りませんからね。もうこれは最初から踏み倒す気でいる証拠です。

周りのOLさんに聞いてみると私のようにお金が返ってこない人がいたため、私は取立てを他のOLさん達が聞き耳を立てている昼休みに行うことにしました。彼女が座っている島のところまで行って「お昼ご飯買いに行きたいんだけど、お財布忘れちゃったの。確かあなたには3000円くらい貸してるから、それ今返してもらえるかなあ?」と言いました。 さすがに「手持ちがない」とは言わず、その場できっちり返してくれました。ほらね、持っていないわけないんですよ。その後私以外の被害者の会の人々も、全員お金が戻ってきたそうです。
少額の借金を踏み倒そうとすることと引き換えに、その人は信用を失うのだということを、キャリア官僚の父は教えてくれなかったのでしょうか。まあこれにて一件落着。