マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

長時間立ち仕事をしても膝も腰も痛くならないスニーカー



ミドリ安全のハイグリップシリーズは本当に楽でした。周囲がやれ腰が痛いだの足が痛いだの悲鳴をあげている中、私はどこも痛くなかったのはこの靴のおかげだったといっても過言ではないでしょう。

 


接客業をしていた時、ユニフォームの上はシャツが供与されていましたが、下は自前のダークなパンツをはくことが多かったため、この黒いスニーカーをあわせていました。
ハイグリップに出会う前は普通のスニーカーをはいていたのですが、同僚女性が「人からもらったんだけど、サイズが合わないからあなた履いてみない?」と譲ってもらったことがきっかけではき始めたらもうやめられなくなり、淡い色のパンツに合わせて白いハイグリップも買ったほどです。

リンク先のサイトでは、ハイグリップの魅力として滑りにくいという点にフォーカスしていますが、私がよかったなと感じるのは程よいクッション
このクッションは、硬い床の上で一歩踏み出すたびに感じる衝撃を吸収してくれるものなのですが、厚ければ厚いほどよいというわけでもないんですよね。その点このハイグリップのクッションのボリュームはちょうどよく、足も腰も痛くならないのです。パーティーコントラクトが立て続けに入るシーズン、一日12時間働いても次の日に疲れが残らなかったほど。
スカートには合いませんが、制服がパンツの方にはおすすめです。

関連記事:外反母趾でも通勤時間がうんと楽になる靴 - マリア様はお見通し