マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

自分達だけでは会話が弾まなくなってしまった夫婦



「やたらと友人を誘いたがるカップルというのもいますが、これもいかがなものでしょう。『私達は友達が多いの』あるいは『彼って本当に人が好きなのよね』ということにして、グループで賑やかに時間を過ごすことを肯定している人もいますが、本音を暴けば、実は二人だけでは時間がもたないから、という理由がそこにあったりするのです」 (恋に溺れて女になる (中経の文庫) より引用)


常に新しい風を吹かせていたい。二人だけではもう発見というものがない、というタイプですね。
私の身近にもこういうカップルが一組いますが、著者同様、私もやたらと人を呼びたがるカップルを見ていると、ああ、この二人はあまりうまくいっていないのかなという印象を持ちます。

私の周りにいるカップルに話を戻します。
その夫婦をQ夫婦としましょう。 ある日フェイスブックのタイムラインを何気なく見ていて「Q夫婦は毎週末人を呼んで騒いでいる」ということに気がつきました。

http://www.flickr.com/photos/85461564@N00/16396521

photo by 1gl


私達夫婦もよく誘われたのですが、一度だけ顔を出してそれ以降は誘われるたびにお断りするのも心苦しいので、雑談の中で何気なく私から「私は通勤時間が長いので、平日は夫とゆっくり過ごす時間がほとんどなく、週末しか二人で過ごす時間を作ることができません」と伝えたことがあります。 これでもう当分週末は誘ってこないだろうと思ったのです。当時通勤時間が長かったことも、週末くらいしか夫婦でゆっくりできなかったことも事実ですから嘘はついていません。

そしてやはり夫人は私のメッセージを理解したらしく、その次の週あたりから誘ってこなくなりました。 Q夫妻はおそらく二人という単位をなんとか維持するために、人を呼び、そして夫婦が互いに客とやりとりするのを見て「ああ、この人にはこんな一面もあったのか」と関係の鮮度を保とうとしたのでしょう
月に一度くらいならわかりますが、毎週となると、もう他人なしでは鮮度というよりは関係そのものを保てなくなっているのではないでしょうか。だってちゃんと熟成した関係ならば、鮮度にこだわる必要はないのですから。腐る直前の旨みとか、発酵食品のような旨みってありますもの。