マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

病名を免罪符代わりにしていませんか?



大昔にツイートしたものなので探すのが面倒なのですが、私は以下のようなfacebookのポストの連投は華麗にスルーします。スルーすることで「お見舞いや様子をたずねるひとことすら言わない冷たい人」と思われても全然かまわな~い♪

1.「まじやばいかも」と言って点滴の針が刺さっている自分の腕の画像をアップ。
→本当にやばかったら投稿してないでしょう。facebookなんかしている場合じゃないし、むしろ点滴を打つことになった理由よりも、点滴中の自分の画像をアップするその心理状態の方が病んでいると思います。「こいつきっと今撮った写真はfacebookとかツイッターにアップすんだろうな」って思いながら接する看護士さんやお医者様の顔が目に浮かびます。

2.「そろそろ専門家のヘルプが必要かも・・・・」と意味深な一行をポストする。 →だーかーらfacebookに投稿している暇があったら専門家のところに行きなさいよ!

3.眠れない夜の詳細をいちいちレポートしてくる (例:「眠れないので、映画を見てみることにした」「睡眠剤効いた!9時間ぐっすりー♪」)

http://www.flickr.com/photos/28658690@N00/346048384

photo by rachel sian


こういう風に常時「同情・お見舞いコメント大募集!」状態のかまってちゃんは痛々しいと思いつつ、どうも興味を引かれる対象であることは否めません。しかもあちらも「あの女、コメントもくれないのね!」と私のことが気になっているらしくわざわざ「元気?」と個別にメールを送ってくる始末です。
そしてそのメールにはこう書かれていました。
「私、パニック障害みたいで・・・・」

気になることがあればすぐにググれるご時世ですから、私は早速パニック障害をググってみました。
そしてまず感じたことは、この女性のようにに自己愛の強いかまってちゃんでもなるような病気なのか?ということです。だってこんな病気なんでしょ?→ 安西ひろこ パニック障害との壮絶闘病

この女性の場合、パニック障害だからかまってちゃんになったのか、かまってちゃんだからパニック障害になったのかはわかりませんが、私が思うにこの女性はこの先病名を免罪符のように使うのではないかと言うことです。ことあるごとに「私、パニック障害だから・・・・」って言ってきそう。本当にこの病気なのかなぁ。

関連記事:かまってちゃんに欠けているもの - マリア様はお見通し