マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

無料にこだわる人達



数年前の話です。 私の勤務先に短期バイトに来てくれていた女性達がこんな話をしていました。

バイトA:「ユニクロのセールって真夜中から並ぶと、牛乳とパンがただで配られるらしいよ!」
バイトB:「ええー行こうかなー」

この会話が交わされた頃、日本は真冬が到来するかという時季でしたので、私は「牛乳とパンを買って来て、温かい家の中で食べていた方がよっぽど幸せじゃありませんか?」と言って、うっかりこの二人の会話に水をさしそうになりました。

だって牛乳とパンを買ってもせいぜい300円ちょっとでしょう?他のところでいくらでもセーブできますよね。 私はびた一文払いたくないものには絶対に払う気はないけど、ささやかな幸せを感じるための出費は気になりません。
だから無料にはこだわらないので、無料というものがかもし出すお得感に異様にこだわる人の理解に苦しみます。

 

cantfoolme.hatenablog.com