マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ソチ五輪 男子フィギュアスケートが終わって

 


. 羽生結弦選手、19歳でオリンピック金メダル獲得。ツイッターで何度も吠えているけど、あらためておめでとうございます 
. 2011年12月グランプリファイナルで、羽生選手がFSの演技を終えた直後、CBCの解説者であるカート・ブラウニング氏がとても簡潔ながら深く印象に残るコメントを残しました。
.
. "The future." (直訳すると未来・将来ですが、将来トップ選手としてフィギュアスケート界を引っ張っていく選手という意味だと思います)
.
. これを言ったブラウニング氏は、そのfutureがこんなにも近い未来だったとは想像できなかったのではないでしょうか。そしてパトリック・チャン選手との事実上の一騎打ちを見ていて、男子フィギュアには再び空中戦が戻ってきたなぁと思いました。
. これからはマスコミにも注目されるし色々大変だと思います。ライバルであり、また同じコーチに師事するスペイン代表ハビエル・フェルナンデス選手のように、ガールフレンドとの画像をツイッターのプロフィール画像に使うようなことは、羽生選手には許されないでしょう(このガールフレンドとは既に破局済み)。日本の選手は徹底的にそこらへん管理されると思うので。
. のびのび恋愛できないにしろ、誰かと恋に落ちて、そして狂おしいという感情の素晴らしさや苦しさを知った彼が、ロミオ&ジュリエットのサントラを再び滑ったら、ものすごいことになるのではないか、と期待せずにはいられないのですが・・・。
. 技術、音楽やリズムをとらえる力に加え、小さな顔に長い首、長い手足という武器まで備えた稀有な選手を潰さないように、大切に育てて欲しいものです。スピン、ジャンプ、何をやらせても見栄えがする体ですよね。
.
. 高橋大輔選手。SPは見ましたが、FSはなんだか見ていて切なくなるので、まだきちんと直視していません。ここ二シーズンほど、future結弦が自分の背後にぴったりとついてきて、いつ追い抜かれるのか、もしかして追い抜かれてしまったのではないか、と考えながら走り続けるのはしんどかったと思います。そのうえ怪我をしてしまい、SP使用曲のゴーストライターが名乗り出て騒動まで起こりました。(おそらく)彼にとって最後の五輪での演技は、もっとやれたのに、と思う部分もたくさんあったでしょう。
. でも彼ほど愛されている選手なら、下世話な話だけれど、これからアイスショーでがっつり稼げるはず。その前に世界選手権東京大会がありますから、そこでの勇姿を拝めることも楽しみです。
.
. 町田樹選手。怖いもの知らずなのかな、と思っていたら、怖いものを知っているようですね(笑)。空中戦の復活は、町田選手の国際大会・国内大会での活躍無しには語れません。ソチ五輪を「最初で最後になるかもしれない大舞台」と言っていましたが、四年後の五輪もあきらめないでほしいと思います。 ただ競技生活を続けていくにも、お金がかかりますからね。氷上の哲学者にスポンサーがついてくれればよいのですが・・・。