マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

ちょっと考えればすぐわかることなのに、考えようとしない人達


ちょっとこれ読んでくださる?

Number Web 「羽生結弦、歴代最高点でSP首位!チャンとのFP決戦を完全シミュレート」

日本時間15日3時15分からの35分間が勝負の時間。

 もし運命のいたずらがあるとしたら、滑走順だろう。羽生は、フェルナンデス、高橋の次となる21番目、そしてチャンが22番目で続く。羽生にとっては、チャンの点を見ずに演技できるため、自分に集中しやすいと言える。

 そして、もし羽生が驚異的な点数を叩き出せば、氷上で自分の出番を待つチャンは、嫌でもその点数と大歓声を耳にすることになり、プレッシャーを感じる可能性は高いだろう。1人でも間に別のスケーターがいればヘッドホンをつけて音楽を聴くなどして、スコアが耳に入らないような対策が出来るが、直後の滑走では、それは無理だ。羽生の点数を知った上で滑ることは、精神的には難しい状況であることは間違いない。(「ソチ五輪EXPRESS」野口美惠 = 文)

チャン選手なら、なんとか動揺をコントロールして自分のスケーティングができそうですね。とかそんなことが書きたくてこのウェブニュースを引用したわけではないのです。

次に滑る選手は氷上で演技開始を待つ。

ここですよ。これはフィギュアスケートを会場およびTV観戦している人ならわかることですよね。

私がアメブロを書いていた頃、バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子のFSをTV観戦した感想を書いたのです。浅田真央選手の滑走順がキム・ヨナ選手の直後でした。ヨナ選手が叩き出した150点超というスコアを聞いた直後に、演技に臨んだ浅田選手の気持ちを思うと、心が痛むと書きました。
SPでリードされていた上、FSで150点も出されてしまったら、小学生の頃から夢見ていた金メダルが自分の首にかけられることはないと、演技前から言われているようなものです。
そしたらこんなコメントをいただきました。

「でも真央ちゃんは、音楽を大音量で聞きながらスコアを聞かないようにしていたようですよ」

キム・ヨナ選手のスコアが発表される時、その直後に滑る浅田選手はもう既に氷上に出て待っていないとおかしいのです。なのにどうやって大音量で音楽を聞くというのでしょうか?
ちょっと考えればわかることなのに、こういうとんちんかんなコメントをされると、いちいち説明も含めた返信をするのが、正直面倒くせーと思ってしまいます。