マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

真冬の朝六時過ぎの幸せ


island

今の時期、太平洋側は朝5時半くらいからものすごい速さで空の色が変わっていきます。6時になってもまだ外は暗いけれど、地平線のすぐ上が真っ暗な赤に染まってそこからだんだん明るくなって行くのを見るのが楽しみです。対岸の製鉄所の煙突から煙がたちのぼり、船が昼間は見たこともないような速さで走行し、そして波の動きが日中よりも速く見えます。まるで海が腹を立てているように見えます。
こんな風にぼけーっとこの光景を眺める幸せは、製鉄所でもう既に働き始めている人達、船に乗っている人達の上に成り立っているのです。


MAGIC HOUR
(朝、陽が上る前と、夕方、陽が沈んだ直後の数分間だけ、空がピンクに染まる時間)