マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

自虐ネタをかます余裕を持とう


Sex and the cityのクリップ。

www.youtube.com

育ちの良いお嬢様シャーロットが自分の兄と寝た友人・サマンサを「あなたの性器ってニューヨークのガイドブックに乗ってるの?!だって人気のスポットでいつも営業してるじゃない!」 と罵倒して、サマンサを激怒させてしまいます。

f:id:usmilitarybase:20170704175041j:plain

しばらく口をきかなかったサマンサとシャーロットですが、妻とは既に数年間セックスレスの(おそらく別居をしている)兄が「(セックスを楽しませてくれた)サマンサには感謝をしている。やっぱりセックスしてみて自分にはああいうものが必要なんだってわかったよ」みたいなことをシャーロットに晴々とした表情で話したことをきっかけに、シャーロットはサマンサに浴びせた言葉に対して謝罪しようとサマンサ宅を訪れます。「私の兄と寝てくれてありがとう」の感謝の気持ちのこもったマフィンを携えて(シャーロットらしいよね~)。

f:id:usmilitarybase:20170704175355j:plain

すると出迎えたサマンサは「失敬していいかしら?あと10分くらいで私の性器に観光客の団体がやってくるの」という自虐ネタで応じるんですね。
私、こういう風なネタをかませるユーモアのセンスがある人が、男女問わず大好きです。特に苦しい時にユーモアで乗り切れる人というのは、ファンを増やしていくと思います。