マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

血となり肉となり、健やかな心となる

「サラダをおかずにご飯を食べろ」というジョナサンからの挑戦状

★スピ臭く感じる方もいらっしゃると思いますが、怪しいセミナーに勧誘したりものを売りつけたりしませんので安心してお読みくださいこってりしたものがどうしても食べたくなって、ジョナサンに駆け込みました。ところが店内に入ってメニューを開いた途端、目…

日頃あなたが何気なくやっているセルフセラピー(ショート版)

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜 - マリア様はお見通しという記事の続きです。 「セルフセラピーのやり方教えます」というようなセミナーにお金を出したりする必要はありません。なぜならセルフセラピーとは読んで字のごとく自分で自分自…

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由

私が食後に得るもの。 それは美味しかったという満足感よりも食べきった!という達成感。冷蔵庫の在庫を無駄にしなかったぞ!という達成感。それが日々の私の食生活です。夫はどう感じているのかわかりません。もはや食べることが楽しみというよりは、義務に…

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜

この記事に検索結果からたどり着いた人は、一人で過ごす時間を大切にできる人だと思います。自分を癒す方法は人それぞれです。一人じゃ寂しいから、たいして楽しくもない飲み会で楽しかったふりをして、まずいお酒を飲んでも、とりあえず「騒いだ」という行…

心と脳の休日

「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、迷わずに「焼きそばの湯切口を思いついた人と、この形状にたどり着くまでに繰り返された試行錯誤に関わった方々です」と答えます。 そんな便利な湯切口ができたおかげで、焼きそばを勢い余ってシンクにどさっと落と…

明太子をきれいに皮から取り出す方法

「私達が教えてあげられなかったことがたくさんあるから、後は自分で頑張って学んでね」と両親に言われたのは高校生の頃ですが、両親以外の人から教わってよかった!と思うことは何?と聞かれて、一番最初に思い出すのがこれです。 バイト先で習った明太子を…

瑞々しいお肌や体のために 果物はデザートよりもおやつとして楽しんだ方がよい理由

大大大好きなスイカの季節が終わってしまいましたが、それを嘆いていたのもつかの間・・・葡萄を堪能する日々が始まりました。 果物は食後のデザートとして摂取するよりも、空腹時に摂取したほうがよい理由 私は皮ごと食べるのですが、そうすると巨峰の方が…

睡眠の質を上げるためにしていること

歳をとってから睡眠は質だけでなくある程度の長さをとることも大切であると思い知ることが増えました。若い人と同じようなつもりで「寝なくても大丈夫!」と体や脳を酷使すると、確実にそのツケはその主人(自分)に回ってきます。睡眠の長さは自分で決めら…

ブレンダーがなくても手軽に作れるヘルシードリンク

生の野菜や果物をブレンダーにかけて作ったドリンクの新鮮さや栄養価には到底かないませんが、洗い物を出さずに手軽に作れるのがポイントです。一食置き換えダイエット用としてもいいし、外出する時に持っていき、お腹が空いたら飲むのにも適しています。空…

夜カフェしてまで静かに語り合いたい相手に求めるもの

重度のかまってちゃん(30代だからかまってさんの方がいいかな)に久しぶりにつかまりかけてから、時間の価値について考える日々が続いています。自分が彼女のために無駄にした時間を振り返ると同時に、どうやったら自分が他の誰かと過ごす時間を、その人に…

なぜ土木作業員の人達は朝ごはんにカップラーメンを食べるのか

ある現場へ向かう土木作業員の人達が乗りあっているバンが、うちの近所のコンビニの前に毎朝のように停まっています。そのコンビニで朝ごはんを買って、皆さんでバンの中で食べて出勤するのですが、ずっと気になっていたことがあります。それはなぜ皆朝から…

精神を安定させてくれる日常生活の中の小さなこだわり

多くの人が精神の安定や平和を保とうと、日常生活の中で無意識に、あるいは意識的に何かをやっているはずです。自分自身を労わり、また律するということですね。自分の中にある気分転換のスイッチを押せるのは、自分自身だけですから。気分がふさぎこんだり…

松岡修造さんの暑苦しいポジティブさが愛される理由

お掃除用と風邪予防用を兼ねるオイル、催眠用の各種オイルが底をつきそうなので、アマゾンをサーフィンしていたら「この商品を買った人はこんな商品も買っています」になぜか修造が表示されました・・・。 なぜアロマ系の商品とともに修造の商品が売れている…

合法的にハイになれる、手軽に手に入るから怖い「酒」

漫画家のまんしゅうきつこさんはアルコール依存症の治療の結果「飲まない」を選びました。 飲まずに耐えるか、飲んで死ぬか アルコール中毒患者は、一時的に断酒できても一滴でも口にしたらまた逆戻り。この話を聞いて、あるアメリカ人のアル中患者を思い出…

膀胱炎と同じく癖になりやすい膣炎

初めて患った膣炎 初めて膣炎になったのは30歳を過ぎてからでした。膀胱炎の治療薬の副作用による膣炎は20代の時に経験してしましたが、膣炎単独というのはこれが初めてでした。当時は仕事のストレスのピークが最高に達し、体重は5キロ落ちました。そし…

快便、快眠がこんなにも難しくなってしまった世の中

お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝る。赤ちゃんの頃はそんな原始的な生活が誰でも送れるのに、成長していくにつれてストレスにさらされることが増え、原始的な生活を送ることが難しくなるんですよね。 photo by max_thinks_sees 自分にあったストレス解…

それは性格の問題なのではなく、病気なのでは?と思う時(2)

「頭が痛い・・・」「お腹が痛い・・・」「吐き気がする」いつもどこかしら調子が悪い同僚がいました。最初は彼女が不調を訴えるたびに心配していた私も、「具合悪いけどしかたがないから頑張って働くわ」という過剰なまでの演技がだんだん鬱陶しくなってき…

自分にあったストレス解消方法は、ストレスと向き合うことでしか知ることができない

◆この記事は 膀胱炎は気から - マリア様はお見通し の続きです。お得意のflickrで拾った画像によいことが書かれています。「私達を殺すのはストレスではなく、ストレスに対する自分達の反応なのです」 photo by Celestine Chuaかっとなっても5秒数えてみたら…

膀胱炎は気から

これを読んでいるあなた、もし尿に混じっている血の量が多い=完全に血尿なら、すぐに病院に行ってください。この記事を読んでいる場合ではありません。症状が軽い人も自力で治そうと思わないで~。危ないから!一度かかってしまうと癖になりやすいのが膀胱…

薬に依存する人の気持ちが少しわかりました

休暇中に肩を痛めてから、整形外科での受診日まで数日ありました。あまりの痛みに夜も眠れなかったため、鎮痛剤を飲んだみると、その夜はぐっすり眠れたのです。ああ、ありがたい、と素直に感じました。そして次の日も鎮痛剤のお世話になりました。私は受診…

無駄な飲み会だな、と思ったらロスを最小限に食い止めよう

久々に行ってきましたよ・・・・・・時間と金の無駄使いの飲み会に!もう彼女とは二度と飲まないわ!!!!飲食に消えたお金は授業料としてあきらめます。だけど無駄にした時間を取り戻すために、今後は気を引き締めていこうと思います。時間管理をするとい…

「だから私ってデブなんだ」と悟った瞬間

なぜデブなのか。 理由はシンプルで、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。美味しいものを飲んだり食べたりする楽しみは絶対にあきらめないのに、そういうものから摂取したカロリーを消費しきっていないから。ある大きな施設を歩いていたら、…

胡麻油の力

知人男性Eさんはは幼い頃鍵っ子で、夕食は近所の韓国人一家が食べさせてくれていたそうです。その頃を述懐しながら彼はこういいました。「俺がこれだけデブでもコレステロール値が正常っていうことは、もう胡麻油のおかげとしか思えないんだよね。あの頃食べ…

自己暗示という名の隠し味 これを食べると復活モードになる、というレシピ

カロリー無視。画像ではわかりにくいのですが、パスタはオリーブオイルでぎっとぎと。もちろん添えられたバゲットには、お皿に残った、ガーリックとバジルの香りの移ったオリーブオイルを吸わせて食べます。肥満直結食ですね。 疲れが溜まってきてそろそろや…

癌家系に生まれた「化け物」

つんく♂氏が声帯を摘出したことが報じられました。癌が治りきらなかったから、ということなのですが、このニュースを見てアンジェリーナ・ジョリーのことを思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。生きるために声帯を摘出せざるを得なかったつんく♂氏に…

何をいつ食べても太らなかった弟のベルトの穴が二つずれた

弟は私と違い、何をいつ食べても太らない体質でした。羨ましかったなぁ。そんな弟でもやはり最近ベルトの穴が2つずれたことにより、確実に基礎代謝が落ちてきていることを実感しているそうです。手足が細長いため、はたからみたら体重の増減がわかりにくい…

太陽の光を毛嫌いしないで

もうすぐ日本には、一ミリも日光を浴びたくない!という季節感ゼロの装いをした女性達があふれることでしょう。考えようによっては季節感があるのかもしれません。彼女達は日本の夏の風物詩みたいなものですからね。 photo by remik78 太陽の光から守られた…

それは本能ではなく、ただの中毒

本題に入る前に、GI値についておさらいしましょう。GI値とは → wikipedia 「グリセミック指数」 GI値の高い食べ物ほど血糖値が上昇しやすい。血糖値が高くなる、あるいは高い状態が続くとどんどん食欲がわいてくる・・・・・おそろしいスパイラルには…

麻薬中毒患者を家族に持つ者の本音

フェイスブックのHumans of New Yorkのネタです。 // “He’s had so many chances. He’s overdosed twelve times. Most people don’t even survive one overdose. We talk pretty... Posted by Humans of New York on 2015年2月27日 Humans of New Yorkのポス…

夜中に飲む純ココアのアロマ効果がすごい

夜中の飢餓感との戦いは、ここ数年どんどん静かなものになってきています。これも年をとってきた証拠なのかねぇ・・・・っていうかまあ今までが食べ過ぎていただけなのかな。とにかく昔のように空腹だから眠れないということがなくなりました。 むしろ眠る前…

何が欠落するとこういう人間になってしまうのか

12月4日、今日は新宿区歌舞伎町で17歳の少年が手製の爆弾でビデオ店を破壊した日です。(2000年)キレる17歳世代です(^^)妹は彼の大ファンです。 — オオウチ (@thallium123) December 3, 2014 今日発売の週刊新潮で実名が報道される19歳の女のツイートです。…

身の丈を知っている不細工は美しい

「不細工」 言葉はきついけれど、お母様が実際に使った言葉を私もそのまま使っているだけです。 子供英会話スクールで講師をしていた時、いつもなら子供のレッスンが終わるまで近くのデパートで時間をつぶしていたあるお母様(橘さんとしましょう)が、その…

ネギラーメンを食べた翌日の自分の口臭に耐えられない

先日タクシーに乗った際、運転士さんと匂いの話になりました。 「こうやって商売してるとね、お客さんが乗ってくるでしょ。そのお客さんは気がついていないかもしれないけど、乗ってこられる側は結構わかっちゃうものなんですよ」 車内という密室に自分以外…

クランベリージュースは飲むタイミングを考えよう

お食事中の方はご遠慮ください。 膀胱炎は一度やってしまうと、治った後も肉体的・精神的に疲れてきて抵抗力が落ちるとくせになりやすい病気でもあります。 私も何度か膀胱炎を何度かやっているので、予防策としてはストレスを溜めないとか(これは膀胱炎に…

非定型うつってこんな感じなのかな

非定型うつとただの我がままの違いがよくわからない私ですが、もしかしてこの人のケースが非定型うつってやつなのかな、と思ったことがあります。 ●漫画で見る非定型うつの特徴 「仕事には行きたくないけど、楽しいことには積極的に行く」 昔働いていた会社…

一年を振り返る時はあえて暗い場所で振り返ろう

以前働いていた場所は、閉館準備が整うとナイトマネジャーがどんどん消灯していくので、あっという間に全館真っ暗になってしまいます。従業員達は出口までの通路が真っ暗だと怖いので、ナイトマネジャーが消した電気をもう一度つけて、出口のところで同じ電…

ばりばり体育会系の企業って古臭いし息苦しい

・パワハラ自殺訴訟で原告側も控訴 管理職の上司に対する責任争う ・福井の暁産業、社内いじめで19歳新入社員が自殺 「辞めろ」「死ね」…“洗脳”の末 好きな人もいるんでしょうね。 団結!とか大きな声で返事をする自分が好き!とか、罵倒されて殴られても…

色んなものが溜まって疲れている師走を乗り切る方法

一年の疲れが心にも身体にも溜まってくる12月。ちょっとしんどいなぁ、寝ても疲れが取れないなぁと思ったら加熱したにんにくを摂る。私はこれに限ると思います(加熱しないと私は胃をやられます)。 photo by DigiDi にんにくをいつもよりも多めに使ったペ…

往生際の悪いカップラーメンの食べ方

「おまえのカップラーメンの食べ方見てると、ほんと往生際が悪いなって思うよ」 そう弟に指摘され続けて早・・・何年になるでしょうか。 私はカップラーメンを買うと、冷蔵庫を開けてそのラーメンにあいそうな具を探しては、こうやって投入してしまうのです…

脱毛はやっぱり医療レーザーがいいと思う理由

◆ 「誇大広告」に「過重なノルマ」・・・たかの友梨だけじゃない「エステ業界」は問題だらけ(BLOGOSより) 安いのはありがたいが、安すぎると怖い理由 だいぶ前のウェブニュースになりますが、確かにたかの友梨だけじゃないようですね。エステティシャンは…

忙しくても部屋がきちんと整頓されている人達に共通していること

OL時代、同じくらい忙しい生活を送っているのにお部屋をとても綺麗にしているOLさん達が身の回りに数人いました。彼女達に共通していたことはたった二つのことです。 出勤する前の5分を使ってささっと掃除する。帰宅した時に気持ちがいいように。 帰宅して…

夜明けが怖いと感じたことはありますか?

夜明け直前の空の色や空気の香りを楽しんでいる間の静けさは、心の平和を感じさせてくれます。だけど仕事に行くのが嫌で嫌でしかたがなかった頃は、仕事からくるストレスとその平和の差がすごすぎて、夜明けが美しければ美しいほど、通勤電車に乗る瞬間が苦…

白い=美しいのか?

You長袖着ちゃいなよって思います。 私は美白狂いではありませんし、白ければ白いほど美しいというのはおかしいと思っていますが、肌へのダメージを考えて紫外線には気をつけています。 だけどあまりにも必死で全身サンブロックしている女性を見ると、そこま…

それは性格の問題ではなく、病気なのでは?と思う時

自己愛性パーソナリティ障害ってただ性格が悪いだけなんじゃないのか? 非定型うつってただのわがままなんじゃないか? 関連記事: 病名を免罪符代わりにしていませんか? そんな風に思うことがあります。病気なんじゃなくてその人の性格の問題なんじゃない…

癌予防や治療もやはりビジネスなんですよね

市村正親、早期胃がん公表 舞台休演し治療に専念 っていう記事に胃がん予防にたまねぎとニンニクが効果的っていうページへのリンクが貼ってあったんですよ。クリックする人は気をつけてね。音が出るから(たまねぎとニンニクのページ)。 多分医学的にこれは…

こういう精神科医がいてもいいんじゃないかと思えてくる

ネタバレあり 「いらっしゃーい」 診察室のドアの向こうから聞こえてくるのは、神経科には不似合いな甲高い声。初めてそこを訪れる患者は、それを聞いて思わず拍子抜けします。 「ここって一応神経科なんだよな・・・・」 体の不調の治療のために訪れた内科…

病名を免罪符代わりにしていませんか?

大昔にツイートしたものなので探すのが面倒なのですが、私は以下のようなfacebookのポストの連投は華麗にスルーします。スルーすることで「お見舞いや様子をたずねるひとことすら言わない冷たい人」と思われても全然かまわな~い♪ 1.「まじやばいかも」と…

食事制限をしていると見えてくる、自分の心の弱さと脳を騙し続けることの難しさ

昨日の夕方5時頃からずっとカップラーメンが食べたくて、自分の脳を騙し騙しここまできたけどもう限界。セブンに買いに行ってきます。「健康や美容によくないものを猛烈に食べたいと思ったら、とりあえず我慢してみる。そして2時間経ってもまだ食べたければ…

心の病は資格や権威だけでは治療できない

そもそも心の病は完治しないと思っている管理人です。 そしてその繊細な病を治療する人を選ぶ際に、資格や権威だけを目安にするのはやめたほうがいいと思うのです。もちろん(国家)資格の有無は職種がなんであれ重要です。 だけど数年前に一緒に働いていた…

女性の泉の生態系

お食事中の方はご遠慮ください 先日女友達からこんなメッセージが来ました。 「ねえ、マリアさんってヘルペスになったことある?」 ないよ。なんで?と答えて彼女の話を聞いていくうちに、あ、その症状は●●だ!とすぐにわかりました。 決定的なヒントとなっ…