マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

心や体への栄養補給

オンとオフの切り替え 日単位、週単位のどちらにするか

このツイートを読んで、共感される方は多いのではないでしょうか。 社会人としてそこそこ長く生活してるのに、休みの日に寝すぎて、結局夜中まで起きて、仕事行く日の朝に睡眠不足で目が覚め、結局 寝が足りないまま働き、そこから次の休みを迎えるまで常に…

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由(2)

安価で高栄養として人気のレバー。生理中は必ず食べたくなります。 そこに洗浄済みの野菜ミックス(これもまた安い)をくわえて炒めて作った一品がこれです。 見よ、このインスタ映えを全く意識していない料理を!味付けはにんにく、コチュジャン、はちみつ…

私は起床がだいぶ楽になったけど、その分夫はつらいらしい

私は朝が苦手なので、徐々に自分を覚醒して少しでも楽に起きられるようにアラームを何回かに分けて鳴るように設定してあり、アラーム音もそれぞれ変えてあります。例えば今のアラーム音はこれです(リンクをクリックすると関連した過去記事に飛びます)。0…

「サラダをおかずにご飯を食べろ」というジョナサンからの挑戦状

★スピ臭く感じる方もいらっしゃると思いますが、怪しいセミナーに勧誘したりものを売りつけたりしませんので安心してお読みくださいこってりしたものがどうしても食べたくなって、ジョナサンに駆け込みました。ところが店内に入ってメニューを開いた途端、目…

日頃あなたが何気なくやっているセルフセラピー(ショート版)

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜 - マリア様はお見通しという記事の続きです。 「セルフセラピーのやり方教えます」というようなセミナーにお金を出したりする必要はありません。なぜならセルフセラピーとは読んで字のごとく自分で自分自…

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由

私が食後に得るもの。 それは美味しかったという満足感よりも食べきった!という達成感。冷蔵庫の在庫を無駄にしなかったぞ!という達成感。それが日々の私の食生活です。夫はどう感じているのかわかりません。もはや食べることが楽しみというよりは、義務に…

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜

この記事に検索結果からたどり着いた人は、一人で過ごす時間を大切にできる人だと思います。自分を癒す方法は人それぞれです。一人じゃ寂しいから、たいして楽しくもない飲み会で楽しかったふりをして、まずいお酒を飲んでも、とりあえず「騒いだ」という行…

バターとか白すりごまみたいな存在の人 

お料理していると、無いなら無いで、別に困らないんだけど、あると風味が確実によくなる!というアイテムってありますよね。私の場合はバター、白すりごま、ナンプラーあたりがそれです。 「あ、切らしてる。ちぇっ」って思う。なくてもそのお料理は作れるん…

心と脳の休日

「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、迷わずに「焼きそばの湯切口を思いついた人と、この形状にたどり着くまでに繰り返された試行錯誤に関わった方々です」と答えます。 そんな便利な湯切口ができたおかげで、焼きそばを勢い余ってシンクにどさっと落と…

明太子をきれいに皮から取り出す方法

「私達が教えてあげられなかったことがたくさんあるから、後は自分で頑張って学んでね」と両親に言われたのは高校生の頃ですが、両親以外の人から教わってよかった!と思うことは何?と聞かれて、一番最初に思い出すのがこれです。 バイト先で習った明太子を…

果物はデザートよりもおやつとして楽しんだ方がよい理由

大大大好きなスイカの季節が終わってしまいましたが、それを嘆いていたのもつかの間・・・葡萄を堪能する日々が始まりました。 朝起きぬけの、あの「今自分が息を吐いたら臭いだろうな」という嫌な感じ、わかりますよね。それをクリアにしてすっきりするため…

睡眠の質を上げるためにしていること

歳をとってから睡眠は質だけでなくある程度の長さをとることも大切であると思い知ることが増えました。若い人と同じようなつもりで「寝なくても大丈夫!」と体や脳を酷使すると、確実にそのツケはその主人(自分)に回ってきます。睡眠の長さは自分で決めら…

秋の夜長に・・・・読書の秋におすすめの7冊

今週のお題「読書の秋」 夜になるとだいぶ涼しく感じられるようになり、秋の足音が聞えてきました。そこで秋の夜長にゆっくりと楽しんでほしい8冊をシェアしたいと思います。こおろぎの鳴き声なんて聴こえてきたら、最高の読書タイムになりますね。 1.満月…

漫画を貪るように読む幸せ

今日電車に乗っていたら、私の隣に座っていたサラリーマンの男性がジャンプか何かと思われる漫画本を読んでいました。「いい歳して漫画なんか読んで!」と思いますか?私はさすがに電車の中で漫画本を堂々と読むということはありませんが、家では今でも読み…

ブレンダーがなくても手軽に作れるヘルシードリンク

生の野菜や果物をブレンダーにかけて作ったドリンクの新鮮さや栄養価には到底かないませんが、洗い物を出さずに手軽に作れるのがポイントです。一食置き換えダイエット用としてもいいし、外出する時に持っていき、お腹が空いたら飲むのにも適しています。空…

夜カフェしてまで静かに語り合いたい相手に求めるもの

重度のかまってちゃん(30代だからかまってさんの方がいいかな)に久しぶりにつかまりかけてから、時間の価値について考える日々が続いています。自分が彼女のために無駄にした時間を振り返ると同時に、どうやったら自分が他の誰かと過ごす時間を、その人に…

大人のためのシュールな童話

白雪姫、人魚姫、浦島太郎、かぐや姫、かちかち山など、幼い頃に読んだ童話が大人向けに書かれたら?それがこれです。 教訓をまとめると「人生甘くない」 童話とはいえ大人のために書き直されているため、どこかほろ苦くてシュールなんですよ(笑)。オリジ…

大根の何が私にそうさせるのか

お食事中の方はご遠慮くださいS&B シーズニングミックス「やみつき大根サラダ」という便利な商品を見つけたので、早速大根を使って副菜を作ってみました。 翌朝からするする 重度の便秘に苦しむ方に無駄な期待をさせてしまったら申し訳ないのですが、ある程…

なぜ土木作業員の人達は朝ごはんにカップラーメンを食べるのか

ある現場へ向かう土木作業員の人達が乗りあっているバンが、うちの近所のコンビニの前に毎朝のように停まっています。そのコンビニで朝ごはんを買って、皆さんでバンの中で食べて出勤するのですが、ずっと気になっていたことがあります。それはなぜ皆朝から…

精神を安定させてくれる日常生活の中の小さなこだわり

多くの人が精神の安定や平和を保とうと、日常生活の中で無意識に、あるいは意識的に何かをやっているはずです。自分自身を労わり、また律するということですね。自分の中にある気分転換のスイッチを押せるのは、自分自身だけですから。気分がふさぎこんだり…

松岡修造さんの暑苦しいポジティブさが愛される理由

お掃除用と風邪予防用を兼ねるオイル、催眠用の各種オイルが底をつきそうなので、アマゾンをサーフィンしていたら「この商品を買った人はこんな商品も買っています」になぜか修造が表示されました・・・。 なぜアロマ系の商品とともに修造の商品が売れている…

麻婆豆腐の素を使って作る納豆パスタ

麻婆豆腐の素の活用方法はいろいろありますが、私が好きなのは納豆パスタです。特に風邪をひきやすくなるこの季節は、休日の前日に薬味をたっぷり入れて食べます。 このレシピの素晴らしいところ 「食べ飽きたぜ」「そろそろ処分しないと・・・」という香味…

糖分・脂肪たっぷりで高カロリー。時代に逆行している美味しいホットチョコレート

さあ、これから寒くなってくると、美味しいホットチョコレートが飲みたくなりませんか私がフェイスブックでいいね!しているページで美味しそうなホットチョコレートを見つけました。Tastyというページなのですが、健康志向・ダイエット志向(特に肥満大国ア…

合法的にハイになれる、手軽に手に入るから怖い「酒」

漫画家のまんしゅうきつこさんはアルコール依存症の治療の結果「飲まない」を選びました。 飲まずに耐えるか、飲んで死ぬか アルコール中毒患者は、一時的に断酒できても一滴でも口にしたらまた逆戻り。この話を聞いて、あるアメリカ人のアル中患者を思い出…

「夏が、終わろうとしている」からとりあえず好きな物を食べた

ここ最近街を歩いていると少し早すぎるような秋の気配を感じます。そして「夏が、終わろうとしている」というのは森瑤子氏の「情事」の書き出しだったっけ、などと思い出すのです。 そして名残惜しいので、旬が終わろうとしている西瓜をがっつり食べました。…

膀胱炎と同じく癖になりやすい膣炎

初めて患った膣炎 初めて膣炎になったのは30歳を過ぎてからでした。膀胱炎の治療薬の副作用による膣炎は20代の時に経験してしましたが、膣炎単独というのはこれが初めてでした。当時は仕事のストレスのピークが最高に達し、体重は5キロ落ちました。そし…

快便、快眠がこんなにも難しくなってしまった世の中

お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝る。赤ちゃんの頃はそんな原始的な生活が誰でも送れるのに、成長していくにつれてストレスにさらされることが増え、原始的な生活を送ることが難しくなるんですよね。 photo by max_thinks_sees 自分にあったストレス解…

それは性格の問題なのではなく、病気なのでは?と思う時(2)

「頭が痛い・・・」「お腹が痛い・・・」「吐き気がする」いつもどこかしら調子が悪い同僚がいました。最初は彼女が不調を訴えるたびに心配していた私も、「具合悪いけどしかたがないから頑張って働くわ」という過剰なまでの演技がだんだん鬱陶しくなってき…

自分にあったストレス解消方法は、ストレスと向き合うことでしか知ることができない

◆この記事は 膀胱炎は気から - マリア様はお見通し の続きです。お得意のflickrで拾った画像によいことが書かれています。「私達を殺すのはストレスではなく、ストレスに対する自分達の反応なのです」 photo by Celestine Chuaかっとなっても5秒数えてみたら…

膀胱炎は気から

これを読んでいるあなた、もし尿に混じっている血の量が多い=完全に血尿なら、すぐに病院に行ってください。この記事を読んでいる場合ではありません。症状が軽い人も自力で治そうと思わないで~。危ないから!一度かかってしまうと癖になりやすいのが膀胱…