マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

お気に入り

ご飯を炊いたその夜が勝負!

我が家は炊飯器の保温機能をほとんど使わないのですが、同じような方が結構いることを知りました。 残ったご飯は保温なんてしないでさっさとおにぎり型に握って冷凍。保温したごはんマズイから速やかに冷凍! — てんきあめ (@tenkiamenomiya) 2017年7月20日 …

お口直しにはやはりシトラス系がいい

美味しいものに限って臭いのは世の定め・・・納豆、キムチ。餃子や香味野菜をたっぷり使った料理。そういうものを食べた後は、歯磨きをしてもなんだか口の中がすっきりしませんよね。そういう場合お口直しにぴったりなのが、シトラス系。 1.オレンジの主張…

日清のカップヌードルが別格だと思う理由

毎年数多くのカップラーメンが生まれ、そして姿を消していきますが、日清のカップヌードルはやはり別格だと思う理由がこれです。蓋の上で温めておくべきものが、既に蓋に貼られている。ただそれだけなんだけど、 こうやって貼り付けておいてもらえると、しっ…

好きな人のタイプをお菓子に例えるとまさにこれ

同性も異性もこんな感じが好きです。どんな感じかというと、謙虚すぎたり自分のチャームポイントがよくわかっていなくて「君、もったいないよ!」と言いたくなるという人。ただし「俺/私、不器用だから・・・・」っていう自称不器用とは別です。 素材がいい…

とにかく何か書き込みたくなる ココちゃんダイアリー

昨年末にココちゃんの手帳を買って以来、開くのが楽しくて色々書き込んでいます。使い始めて五か月経ったところでの感想です。 書くことがそれほどなくても取り出して開きたくなる ココちゃんって見ようによっては意識低い系。優しくて押しつけがましくない…

もっと暑くなったらまた飲みたい!ファミマカフェのチョコミントフラッペ

牛乳を注いでチョコミント味の氷を崩していただきます。飲み物というかデザートとして美味しいなと思いました。 まず蓋を回しながら開けて、この穴に牛乳を注ぎます。※私は帰宅してから自宅にあった牛乳を注ぎましたが(店員さん、何にも教えてくれなかった…

ティラミス氷はアイスコーヒーのちょい足しと保冷を兼ねるすぐれもの

セブンイレブンのティラミス氷、そのまま食べても美味しいけど、アイスコーヒーに乗せても美味しい! アイスコーヒーに乗せて飲んだら美味しかった~。 https://t.co/Kjf1d5KwU5 — ブロガー アベマリア (@m_insidethegate) 2017年4月21日 コーヒーに乗せると…

1万円札を崩したい時どうしていますか?

気持ちわかるわ。 給料日か何かしらんけど今日の客1万円札で払う人ばかり。財布の中に千円札が見えてるのに1万円で払う。『千円札が不足しています』の貼り紙してても1万円札で払う。来店時既に1万円を握ってる。最初から1万円で払う気まんまん…(ここで店ご…

朝セブンのお得感

3月31日まで実施しているセブンイレブンの朝セブンというサービス。人気のパン8種の中から一つ(私の好きなコーンとマヨネーズのパンが含まれている♪)とレギュラーサイズのセブンカフェのセットで200円(税込み)。早速利用しました。 4:00am~1…

マックのコーヒーフロートを飲み終わるとやってしまうこと

貧乏性クッキング - マリア様はお見通しという記事でも書いたように、私はプラスチックゴミを捨てる前に、自分なりにきれいにしたいと考えています。へんなこだわりです。魚や肉が入っていたトレーをすすがないでゴミ箱に捨てる人とは友達になれません。コン…

【カード】紙の質にこだわったら、この国の製品にたどり着いた

2017年になりました。あけましておめでとうございます。グリーティングカードやパーティーの招待状などが届くと、書いてある内容を読む前に、紙の手触りでうっとりしてしまうことはありませんか?なんだか自分が特別な人になったような気分がするというか、…

2017年の手帳はこれにしました

2017年の手帳はココちゃんにしました。 ここが好き1:B6というサイズ。そしてソフトカバー 携帯に便利な薄くて小さなサイズだと、色々書き込みたい私としてはちょっと物足りない。だからB6(188mmx135mmx13mm)が最適。そして手帳と言…

歳をとったらロフトでの衝動買いが減った

ロフトに行くとテンションがあがります。だけどそのテンションという名のゴーグルで盲目になることはもはやなくなりました。今回「今すぐ必要というわけでもないのに買ってしまったもの」は1点のみ。大人になったもんだぜ。 (そごう横浜店 7F) まず用事が…

寒い冬を乗り切るためのお供

寒くなってくると、楽しいこともあります。それは・・・ 冬だからこその「もふもふ」 夏は2,3時間外に干しておけばあっという間にぱりっと乾いてしまう洗濯物も、冬場は日照時間が長い太平洋側ですらなかなか乾きません。そこでそのなかなか乾かないことを…

フィッシュタワーは意外と錦鯉や金魚にも人気

錦鯉と金魚が大好きで、こんなのが家にあったら幸せだろうなぁと思うのがフィッシュタワー。 YouTubeや画像で検索をかけると、欧米やオーストラリアのものばかりヒットしますし、実際に日本風の庭園よりも洋風の庭園内の方がタワーが映えます。これをぼぉっ…

貧乏性クッキング

タキマキの記事を書いた後だと落差が際立つこと間違えなしの記事です。ピザトーストを焼く時、ピザーラのピザトーストソースを使うのですが、残り少なくなってくると必ずやることがあります。 まずはソースが入っているボトルを鋏で切ります。 そして冷蔵庫…

【ヤフオク】 欲張らずに高評価を積み重ねよう

久しぶりに代理出品をしてみて、ヤフオクの「かんたん取引」に感激 - マリア様はお見通し という記事の続きです。あれ以来出品を続けていますが、母が送ってくる画像は撮影している本人である母の足がうっかり入っているような画像ばかりです。商品を床に広…

1弁当1ストーリー。

いつも超簡潔にまとめあげた記事を更新されるブロガーさんが「お弁当の画像をアップするのは何のため?」と書かれていたのを読み呼応して記事を書いております。>> 見たい?|醜女ヲ磨ク 私もお弁当の画像をアップする人の気持ちがいまいちわからなかった…

「変わらぬ美味しさ」って意外とない

平成生まれの読者はわからないでしょう。ヤマザキのナイススティックってロングセラーなんですよ。 カスタードクリーム入れてみました!とか変なバージョンアップがないのがこの製品の魅力です。なんてことないんだけど、なぜか独特な味がするクリームが入っ…

久しぶりに代理出品をしてみて、ヤフオクの「かんたん取引」に感激

しばらくお休みしていた、ヤフオクでの母の代理出品を再開しました。母が写真と商品名、サイズや素材、商品の状態をまとめてメールで送ってくるので、私はそれを出品するだけ。梱包・発送も母が「ボケ防止になるわ」と言いながら母がやっています。私の取り…

山芳製菓の本気を感じたチップス

山芳製菓はわさビーフで生き延びてきたといっても過言ではないと思います。そんなわさビーフのアレンジ版のような商品が出る度に購入してきた私ですが、どれもあまり心を打たれることなく「普通のわさビーフのほうがいいな」と思っていました。だけど今回は…

洋酒入りチョコレート対決 ロッテvs森永

洋酒入りのチョコレート、しかも庶民の懐に優しい価格といえば、ロッテの「ラミー」と「バッカス」。二種類とも大好きなのですが、森永の「DARS」からも洋酒入りのチョコレートが出たとあっては試さずにはいられません。 森永DARS「レミーマルタン」 結論と…

シュールさがたまらない ゆるキャラの極み「オジサン」

「オジサン」の3ポケットのクリアファイル。大きさはA5よりちょっと大きいくらいなので、はがきや領収書、メモ用紙などを一時的に保管・分類しておくのにぴったり、って私が言いたいのはそんなことじゃないのです。 私はこのオジサンほどシュールなゆるキャ…

あがる文房具 cocoちゃんグッズを使うと文具が幸せそうに見える

「あがる」という言葉がまだ死語になっていないことを願いながらこの記事を書いています。水森亜土ちゃんグッズと同じくらい好きなのが、サカモトリョウさんがデザインしているCOCOちゃんのグッズ。 COCOちゃんのクリアケースは文具入れとして使っているので…

外反母趾でも通勤時間がうんと楽になる靴

外反母趾でしかも甲高という苦を抱えている足を持って生まれた女性にとって、靴を買いに行くのは一大イベントです。こういう足でも楽な靴となると、どうしても女性らしい靴から離れてしまうじゃないですか。華奢な靴はあきらめなくてはいけないけれど、CAMPE…

PBという名のパクリ

これは本物ですよ。ファミマで買いました。元祖鹿児島って書いてある♪セイカ食品の商品ですが、横浜の会社で製造されています。 (スプーンで食べてね)コンビニに行くと、そのコンビニのブランドで南国白くまが出ていることが多いじゃないですか。だから本…

クックパッドで見つけた超シュールなレシピ

お食事中の方はご遠慮くださいこういうシュールな人が増えたら、日本は幸せになるだろうなって思ったんだけど、増えすぎたら危険。日本を破綻させられません。でも紹介せずにはいられないレシピ。永久保存しましょう。 見た目といいタイトルといい、こんなに…

コーヒーフロート 第三弾 セブンイレブンの「金のバニラアイス」

自宅で楽しむコーヒーフロート 第三弾です。セブンイレブンの「金のバニラアイス」を買いました。 ネーミングはなんだかすごく美味しそうなのに、たった113円か♪と思ってレジに持っていったら、その倍以上するじゃありませんか。よく見てみると113ml…

うんと濃く作ったアイスコーヒーと相性の良いアイスクリーム

ベルギー王室御用達のガレー監修 ガレープレミアムアイスクリームセット をいただきました。権威主義の私は「どこまでガレーが関わっているのかな?」と興味津々。まぁそんなことはおいておいて・・・。 これは危ない味です・・・・。特に「ホワイトチョコレ…

好みではないフレーバーコーヒーを大量にいただいてしまった場合

私はフレーバーコーヒーは飲まないのですが、ハワイアンヘーゼルナッツを大量にもらってしまいました。私の実家が大量にもらい、フレーバーコーヒーを飲まない両親はそのまま私に横流ししたというわけです。どん、と送られてきて驚きました。さあどうしよう…

自宅で作るコーヒーフロートの中に隠れている小さな幸せ

コーヒーフロートが好きなので、よく自分で作ります。コンビニでアイスコーヒーを買ってきて、バニラアイスを入れるだけです。子供でもできますな。 飲みはじめてしばらくしても、氷の下にアイスクリームの塊が隠れていることがあって、しかも不思議なことに…

ストライクゾーンど真ん中のコーヒーとの出会いは、自宅をお気に入りのコーヒーショップに変えてくれます

私はコーヒー党で、朝の家事を終えたら飲み、ランチの後にも飲み、夜ほっと一息つく時にも飲みます。もちろんこの記事を書いている間も飲んでいます・・・。豆は色々試してみましたが、スタバやタリーズで売っている豆はどうも好きになれませんでした。そし…

こんな一人用サムギョプサルプレートがほしい

韓国人にとっての「一人サムギョプサル」という響きは、日本人にとっての「一人焼肉」と同様に寂しく聞こえるものなのでしょうか・・・・。色んなものが溜まって疲れている師走を乗り切る方法 で加熱したにんにくを摂るようにしている、と書きましたが、実は…

八天堂の冷たいくりーむパンの「おいしい食べ方」には忠実に従いましょう

トラップだらけの横浜駅西口ですが、通勤であの駅を使っていた頃、私にとっての最大のトラップは期間限定で有名なデザートを売るコーナーでした。そこで出会ったのが広島・八天堂の冷たいくりーむパンです。 このくりーむパン、5種類ともとても美味しくて、…

価格競争の中で失われていく新潟米菓の誇り

雪国・新潟は米どころでもあり、当然米菓も多い。「新潟」という冠のブランド力が発揮される分野でもありますが、最近新潟米菓が迷走していると私は思うのです。その原因に米の味だけでは勝負できなくなってきたということがあげられます。 画像はさくら堂の…

生産者の顔が見えたら、人はもっと食べ物を捨てなくなると思う

冷凍ご飯の二段階解凍は皆さんもされていると思います。例えば翌日の昼食に食べたいのであれば、前夜に冷蔵庫に移しておき、朝起きたら冷蔵から室温保管へ。だけど時々急遽昼食を外でとることになり、冷蔵しておいた白米のことをすっかり忘れて二日後くらい…

チョコレート好きにおすすめの手土産「風のことづて」

西東京市ムッシュMの「風のことづて」。たまたま実家に帰省していた時に、母の友人がクール便で送ってくれたのが最初の出会いでしたが、それで感動して以来時々購入しています。 (画像はお店のサイトからお借りしました) 店舗がある場所を確認してみると…

日本のマーサ・スチュワート

チャノマ。っていうブログがあって、モーニング娘。みたいに「。」がつくのがポイントです。このブログを見ていると、やっぱり主婦業には向きと不向きがあって、自分は向いていないなと改めて思うのです。 前身はロブネットカフェというブログで、私はどちら…

長時間立ち仕事をしても膝も腰も痛くならないスニーカー

ミドリ安全のハイグリップシリーズは本当に楽でした。周囲がやれ腰が痛いだの足が痛いだの悲鳴をあげている中、私はどこも痛くなかったのはこの靴のおかげだったといっても過言ではないでしょう。 5カラー[白ホワイト/黒ブラック/ブルー/ピンク/グリーン/灰…

今でも時々DVDを引っ張り出してきて見てしまうTVドラマ

サムネイルにもなっている冨士真奈美さんの独裁者ぶりがすごかった。 社員達に休日出社させて自宅の豪邸の庭の芝刈りさせてましたから(笑)。 「ハゲタカ」はNHKの六話完結シリーズドラマの一つで経済ドラマで2007年に放送されました。原作は真山仁…

水森亜土ちゃんグッズを愛しています

どのくらい愛しているかって言うと、亜土ちゃんの手帳の後ろの方についてくるフリーページを全種類カラーコピーして自分のメモ帳として使ったり、使いもしない5ポケットクリアファイルを買って時々眺めてにやにやするほど愛しています。 このブログの読者の…

幸せの味は人それぞれ

★ネタバレあり。購入を考えている方はこの先を読むことをお控えください。娘、母、祖母の女三代のそれぞれの人生を読んでいて、ああ最後はここにたどり着いたのか、と温かな気持ちになった一冊です。長編小説でここまで引き込まれたのは吉田修一氏の「悪人」…

サントラの力

思い出がまるで堰を切ったかのような勢いで蘇る時、そのきっかけとなるのはある言葉だったり、飲み物や食べ物、場所、香り、音楽・・・というように、人それぞれだと 過去記事で書きましたが、その例として、映画のサントラを聴いていて、映像が頭の中ではっ…

ビルズのパンケーキは2時間並んで待つ甲斐があるのか

「世界一の朝食」で知られているビルズ。雨の日だからそんなに人もいないだろうという私達夫婦の予想は見事にはずれ、噂通り行列ができていました。2時間待ちしてやっとありつけたリコッタチーズのパンケーキは確かに美味しかった。だけど同じことをしても…