マリア様はお見通し

普段は何も見えていないふりをしながら、善人面して静かに暮らしています

お口直しにはやはりシトラス系がいい

美味しいものに限って臭いのは世の定め・・・納豆、キムチ。餃子や香味野菜をたっぷり使った料理。そういうものを食べた後は、歯磨きをしてもなんだか口の中がすっきりしませんよね。そういう場合お口直しにぴったりなのが、シトラス系。 1.オレンジの主張…

ローラの意味深ツイートの威力からかまってちゃんは何かを学べるのか

ローラのツイートが話題になっています。 ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。 頑張って立ち向かって、たくさんの人にハッピーをあげたい。 がんばるまっててね‼️ — ROLA (@RolaWorLD) 2017年6…

「サラダをおかずにご飯を食べろ」というジョナサンからの挑戦状

★スピ臭く感じる方もいらっしゃると思いますが、怪しいセミナーに勧誘したりものを売りつけたりしませんので安心してお読みくださいこってりしたものがどうしても食べたくなって、ジョナサンに駆け込みました。ところが店内に入ってメニューを開いた途端、目…

日清のカップヌードルが別格だと思う理由

毎年数多くのカップラーメンが生まれ、そして姿を消していきますが、日清のカップヌードルはやはり別格だと思う理由がこれです。蓋の上で温めておくべきものが、既に蓋に貼られている。ただそれだけなんだけど、 こうやって貼り付けておいてもらえると、しっ…

遊ぶ相手を間違えて破滅する男

小出恵介さんが未成年との飲酒および不適切な関係を持ったことを理由に無期限の活動停止を発表しました。好青年のイメージで売ってきた彼にとって、今回のことはあまりにもダメージが大きかったのでしょう。 遊び相手は慎重に選ぼう 肉体関係を持った美女が1…

好きな人のタイプをお菓子に例えるとまさにこれ

同性も異性もこんな感じが好きです。どんな感じかというと、謙虚すぎたり自分のチャームポイントがよくわかっていなくて「君、もったいないよ!」と言いたくなるという人。ただし「俺/私、不器用だから・・・・」っていう自称不器用とは別です。 素材がいい…

女性から男性への迷惑行為はなぜ許されるのか

女性が「男性に〇〇された」「男性に〇〇と言われた」と言えばワンストライクでアウトになる可能性があります。こんな風に女性の被害は問題として扱ってもらえるけど、男性の被害ってほとんどの場合見て見ぬふりをされますよね。例えばこんなもの。 年増の女…

とにかく何か書き込みたくなる ココちゃんダイアリー

昨年末にココちゃんの手帳を買って以来、開くのが楽しくて色々書き込んでいます。使い始めて五か月経ったところでの感想です。 書くことがそれほどなくても取り出して開きたくなる ココちゃんって見ようによっては意識低い系。優しくて押しつけがましくない…

久々に面白いと思った美女論 

若い頃よく読んでいた齋藤薫さんの著書にモチベーションをもらうには、自分は少々歳をとりすぎてしまったと気づいてしまったわけですが(その時に書いた記事)、懲りずに美女論の本に手を出しました。 最後まで読んでも美女の正体はわかりませんでしたが、「…

もっと暑くなったらまた飲みたい!ファミマカフェのチョコミントフラッペ

牛乳を注いでチョコミント味の氷を崩していただきます。飲み物というかデザートとして美味しいなと思いました。 まず蓋を回しながら開けて、この穴に牛乳を注ぎます。※私は帰宅してから自宅にあった牛乳を注ぎましたが(店員さん、何にも教えてくれなかった…

キャリーの自己陶酔ぶりがイタすぎるのに、SATC3はおそらく観に行ってしまうであろう自分が嫌だ

傷付けた側って自分が気持ちの整理をしたくなった時に『あの時は自分が悪かった』と身勝手に謝ってきて過去を精算しようとしてくるけど忘れかけていた頃に謝られることでまた傷付く場合もあるから傷付けたのなら責任とって一生悪者でい続けろよと思う — 真夜…

ティラミス氷はアイスコーヒーのちょい足しと保冷を兼ねるすぐれもの

セブンイレブンのティラミス氷、そのまま食べても美味しいけど、アイスコーヒーに乗せても美味しい! アイスコーヒーに乗せて飲んだら美味しかった~。 https://t.co/Kjf1d5KwU5 — ブロガー アベマリア (@m_insidethegate) 2017年4月21日 コーヒーに乗せると…

1万円札を崩したい時どうしていますか?

気持ちわかるわ。 給料日か何かしらんけど今日の客1万円札で払う人ばかり。財布の中に千円札が見えてるのに1万円で払う。『千円札が不足しています』の貼り紙してても1万円札で払う。来店時既に1万円を握ってる。最初から1万円で払う気まんまん…(ここで店ご…

日頃あなたが何気なくやっているセルフセラピー(ショート版)

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜 - マリア様はお見通しという記事の続きです。 「セルフセラピーのやり方教えます」というようなセミナーにお金を出したりする必要はありません。なぜならセルフセラピーとは読んで字のごとく自分で自分自…

朝セブンのお得感

3月31日まで実施しているセブンイレブンの朝セブンというサービス。人気のパン8種の中から一つ(私の好きなコーンとマヨネーズのパンが含まれている♪)とレギュラーサイズのセブンカフェのセットで200円(税込み)。早速利用しました。 4:00am~1…

グレーゾーンで稼ぐハイエナの餌食になりやすい人達

スピリチュアル メッキの輝きと本物の輝き - マリア様はお見通しという記事に登場した友人S子は、相変わらず自己啓発への投資を続けています。彼女がどんなセミナーに参加したのかということも、フェイスブックのタイムラインに表示されるためわかってしまい…

二郎がそこまで客に歩み寄ったら、もはや二郎である意味がない

news.yahoo.co.jp 上記のコラムを読んで感じたのは、二郎がそこまで幅広い客層に迎合してまで営業するべきなのか、ということです。 食べ残すということに対する日本と海外での感覚の違いを挙げているけど、それと店主の憤りは無関係 二郎はもともと大盛りを…

外食をうまく利用できる人は節約上手だと思う理由

私が食後に得るもの。 それは美味しかったという満足感よりも食べきった!という達成感。冷蔵庫の在庫を無駄にしなかったぞ!という達成感。それが日々の私の食生活です。夫はどう感じているのかわかりません。もはや食べることが楽しみというよりは、義務に…

心に響かなくなった言葉

このブログを読んでくれているあなたが、明日も読んでいるとは限りません。知らない人間の書く文章を面白いと思うのって、そんなもんじゃないですかね。飽きる時は必ずやってきます。私も最近「もう心に響かなくなったなぁ」と思った言葉がありました。 “一…

セルフセラピーは自分への最高の贈り物だと思った夜

この記事に検索結果からたどり着いた人は、一人で過ごす時間を大切にできる人だと思います。自分を癒す方法は人それぞれです。一人じゃ寂しいから、たいして楽しくもない飲み会で楽しかったふりをして、まずいお酒を飲んでも、とりあえず「騒いだ」という行…

雪景色は非日常だから美しくて楽しい 

雪国への移住は、率直に言っておすすめはできません。旅行するにはいいけど、住むのは覚悟がいると思います。冬期間は起床時間を一時間早めて雪かき→車庫から車を出して、凍結した路面を超のろのろ運転で出勤。これだけで一仕事ですから、都会の通勤ラッシュ…

敬愛する女性の情報が少なすぎるから、こうするしかなかった

誰かが食べたもの、訪れた場所、感じたこと・・・。多くの人達のそういう情報であふれかえっているウェブ上で、私が敬愛する女性のそういう情報は見つけることができません。その方のお名前でググっても、既に知っている情報しか出てこない・・・。SNSもやっ…

マックのコーヒーフロートを飲み終わるとやってしまうこと

貧乏性クッキング - マリア様はお見通しという記事でも書いたように、私はプラスチックゴミを捨てる前に、自分なりにきれいにしたいと考えています。へんなこだわりです。魚や肉が入っていたトレーをすすがないでゴミ箱に捨てる人とは友達になれません。コン…

川端康成の書かなかった雪国(2)

北風の音が聴きたい、と最近思います。雪国特有の、湿気をはらんだ風の音。1月の横須賀は結構暖かくて、時間帯によっては半袖のセーターにダウンジャケットで出かけられるくらいでした。だから時々生まれ故郷の北風の音や、水分を多く含んだ雪の匂いが恋しく…

近代・現代日本史を彩った女達

今から200年後くらいの日本の歴史の授業で、裏近代史を学ぶテキストみたいにして取り入れたら面白いと思う書籍の一覧です。教科書の太字の部分ばかり必死で暗記しても見えてこない近代日本史の面白さとかすごさとか感じられると同時に、もっと貪欲に学べ…

ブログで盛りすぎると、オフ会がつらい

スピリチュアル メッキの輝きと本物の輝き - マリア様はお見通しという記事に、hammer様という方からこんなコメントをいただきました。以下その一部を抜粋します。 巧妙な人たちは以前の"美肌美人"のように、ちょっと人と違った凄そうな経歴を、経歴詐称にな…

この言葉を見たらそのブログ記事の先は読まない、という言葉

思いついたら随時追加していきます。目にするとイラッとする単語や表現。これらのうちの一つでも目にしたら、その文章の続きは読みません。ブログであれば、二度と読みません。 形容詞・副詞としての【鬼】【神】 例:「鬼ウケる」「神曲」など リスペクト …

スピリチュアル メッキの輝きと本物の輝き

笑えるスピリチュアルは本当に笑えた - マリア様はお見通しという記事に登場したスピリチュアルな友人S子のフェイスブックの投稿を見ていて、ぞわっと来ました。 結局お金なの? S子があるスピリチュアルなイベントの幹事をすることになりました。初めて募集…

バターとか白すりごまみたいな存在の人 

お料理していると、無いなら無いで、別に困らないんだけど、あると風味が確実によくなる!というアイテムってありますよね。私の場合はバター、白すりごま、ナンプラーあたりがそれです。 「あ、切らしてる。ちぇっ」って思う。なくてもそのお料理は作れるん…

【カード】紙の質にこだわったら、この国の製品にたどり着いた

2017年になりました。あけましておめでとうございます。グリーティングカードやパーティーの招待状などが届くと、書いてある内容を読む前に、紙の手触りでうっとりしてしまうことはありませんか?なんだか自分が特別な人になったような気分がするというか、…

夢ってやっぱり潜在意識と深く関係しているんだな、と考えさせられた夢

夢占いは血液型による性格判断と同じくらい興味がない私でも、やはり夢というのは自分の心の奥底にあるものを映し出しているものなのだなぁと思う夢を見ました。自分の心や脳の中に溜まっていたり、こびりついているものだけで作られたショートストーリーを…

2017年の手帳はこれにしました

2017年の手帳はココちゃんにしました。 ここが好き1:B6というサイズ。そしてソフトカバー 携帯に便利な薄くて小さなサイズだと、色々書き込みたい私としてはちょっと物足りない。だからB6(188mmx135mmx13mm)が最適。そして手帳と言…

歳をとったらロフトでの衝動買いが減った

ロフトに行くとテンションがあがります。だけどそのテンションという名のゴーグルで盲目になることはもはやなくなりました。今回「今すぐ必要というわけでもないのに買ってしまったもの」は1点のみ。大人になったもんだぜ。 (そごう横浜店 7F) まず用事が…

フィギュアスケートファンは羽生結弦選手に甘やかされている

解説者に仕事を忘れさてしまう羽生結弦選手。解説者達は自分達も同じスポーツを愛し、競技者だったからこそ、羽生選手のやっていることのすごさがわかる分、熱くなってしまうでしょうね。 以下はフィギュアスケートファンにはおなじみのCBCの解説です。 カー…

ピアノレッスンは贅沢な情操教育である(3)

ピアノを買ってもらって1年も経たないうちに、ピアノ教室を辞めるという親不孝をしてみせたわけですが、実はその後もピアノは役に立ちました。高校受験の息抜きとして、相当助けられましたよ。まさに母のいった通り「高いおもちゃ」になったわけです。 時間…

ピアノレッスンは贅沢な情操教育である(2)

二人目の先生から自宅に電話がかかってきました。廊下に置かれた固定電話からは、母が時折うなづきながら「でも先生、あの子がこの先ピアノにどれくらい真剣に取り組むかどうかもわからない状態ですから、今購入しても高いおもちゃを買い与えるのと同じこと…

ピアノレッスンは贅沢な情操教育である

自分の子供時代を思い返してみて、親が自分に投資してくれたお金の使い道でもったいなかったとは思わないけど、申し訳なく、またありがたく思うのがピアノレッスンです。 ピアノ演奏で食べていける人はほんの一握り。だからあまりリターンは期待できない情操…

ジョニ子のしくじり

先日行われたグランプリシリーズのNHK杯の解説をしていたジョニー・ウィアーが、ともに解説をしていた長野五輪金メダリストであるタラ・リピンスキーの隣でうっかりこんなことを口にしてしまいました。「羽生結弦に関して最も心を打たれることといえば、彼は…

寒い冬を乗り切るためのお供

寒くなってくると、楽しいこともあります。それは・・・ 冬だからこその「もふもふ」 夏は2,3時間外に干しておけばあっという間にぱりっと乾いてしまう洗濯物も、冬場は日照時間が長い太平洋側ですらなかなか乾きません。そこでそのなかなか乾かないことを…

教会はトイレやお化け屋敷みたいな場所だ

青い海、豊かな自然の中に点在する教会。しかもその教会は、誰かが自分の権力を誇示するために作った大きな教会ではなく、画像中の教会のようにひっそり、こじんまりとしています。 そんなものを見たくて五島列島に一度行ってみたいと思っていますが、教会と…

浅田真央選手が選び、歩んだ道を振り返る時(2) 華麗なる3-3

3-3爆弾を投下して振り返りたいと思います。 浅田選手のこの3F-3Loがすごい 1.シーズン2005/2006 GPシリーズのエリック・ボンパール杯 SP「カルメン」より 素人でもわかる、回転軸の細さよ・・・。きゅっと体を絞めてものすごい速さ…

牡蠣に苦しめられた人が「これなら大丈夫!」と太鼓判を押した牡蠣

ある居酒屋の前を通りかかったら、「サロマ湖の牡蠣入りました」という張り紙がしてありました。蒸して出しているそうです。蒸して半生の状態で・・・ああ・・・想像するだけでよだれが出てきますが、私にとってはアウトです。牡蠣を最後に食べたのは今から…

〇くそ警報

お食事中の方はご遠慮ください 今 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録という本を読んでいます。懺悔録としても面白いんだけど、製紙会社の元経営者としての経営論の部分にも引き込まれました。マスコミが大喜びで報道し続けたボンボンとしての一面では…

ユーロスポーツUKの解説者が漏らした本音

なぜうまくいかなかったのだろう。何かあったのかな。故障かな。そんな風に、浅田選手の演技がうまくいかなかったら、その理由を探そうとするという行動に慣れてしまったのは、もういつからでしょうか。 「本当は力がある選手なのに、試合になるとその力が出…

心と脳の休日

「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、迷わずに「焼きそばの湯切口を思いついた人と、この形状にたどり着くまでに繰り返された試行錯誤に関わった方々です」と答えます。 そんな便利な湯切口ができたおかげで、焼きそばを勢い余ってシンクにどさっと落と…

明太子をきれいに皮から取り出す方法

「私達が教えてあげられなかったことがたくさんあるから、後は自分で頑張って学んでね」と両親に言われたのは高校生の頃ですが、両親以外の人から教わってよかった!と思うことは何?と聞かれて、一番最初に思い出すのがこれです。 バイト先で習った明太子を…

 恋多き女 高岡早紀を見て思ったこと 女を武器にすることに何の抵抗もない人

女優は女を武器にしてのしあがった人が多そうですが、高岡早紀さんのネタを「上沼・高田のクギズケ!」で見ていて、中でも高岡早紀さんは男性の生理の単純さやずるさを理解して、その武器を淡々と、軽々と使いこなしてきたイメージを受けました。 カウンター…

私の昭和史(3)田舎に暮らす子供にとってのファストフード

\ヤバイのが来た/謎の新商品「CHIZZA(チッザ)」が日本初上陸!11月2日に全国販売開始。11月1日の情報解禁に向けて徐々に正体が明らかに…!? #KFC #ヤバイのが来たhttps://t.co/MlwmK4wsJ5 — ケンタッキーフライドチキン (@KFC_jp) 2016年10月24日 もはや…

嫌いなブログなのに読まずにはいられない理由

幸せな女性はまず出入りしないであろう、掃き溜めのような場所 活発で実りのある意見の交換が行われる、女性向けの掲示板に私のブログについてこんなことが書かれていました。一部抜粋します。「前々から知ってる人で、ブログもたくさん引っ越してるけど。 …

浅田選手のジャンプ構成を見ていて感じる矛盾と迷走

11月11日から行われるグランプリシリーズの仏杯では、トリプルアクセルと3-3を入れた構成にするかもしれないと発言した浅田選手。同じシリーズのスケートアメリカが6位に終わったため、仏杯でどう挽回してもグランプリファイナルに出場できる可能性が低い…